ページを選択

マーケットはレジスタンスを超えて上昇したり、サポートを下回って下落したりすることはあまり有りません。

レジスタンスとサポートを理解できればターゲットを何処に置きストップロスを何処に置けば良いのか分かるようになります。

ロングポジション(買い)

  • ストップをサポートの下に置きます
  • ターゲットをレジスタンスの下に置きます

ショートポジション(売り)

  • ストップをレジスタンスの上に置きます
  • ターゲットをサポートの下に置きます

熟練したトレーダーはたまにこのようなルールは無視してロングの時はレジスタンスを超えるのを、ショートの時はサポートを下回るのを待って利益を大きく伸ばすチャンスを窺います。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(192ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示