ページを選択

近多くのGYM会員がFXや日経先物からNY金先物のトレーディングに移っています。 以下に金先物トレーディングの人気の秘密を教えます。

 

ボラティリティーが高い

短期トレードで成功するには高いボラティリティーが必要です。単純に30分足のボラティリティーを比較すると金先物はドル円と日経先物の2から3倍になります。

金のボラティリティ分析2017年9月16日

USD/JPYのボラティリティ分析2017年9月16日

日経225のボラティリティ分析2017年9月16日

ボラティリティーが高ければトレーディングの建玉の保有時間が短 くなります。建玉の保有期間の短縮はあなたのストレスを下げ、サプライズニュースによる予期せぬ損失を被る割合を減らします。ストレスの低減はあなたに論理的に考えるトレーディングの余裕を与えて良い結果を招きます。良い結果は得られると自信がつきトレーディングの上達につながります。

夜間取引

金先物が一日で一番活況を呈するのは日本時間の夜9時から11時迄で仕事を持ちながらトレードをする 人に最も適した時間帯です。 日本のトレーダーに人気のある日経先物ではこの時間に儲けるチャンス はあまりありません。

心機一転新しいマーケットでのトレーディング開始

多くの新規GYM会員の特徴はトレーディング経験はあるがコンスタントに利益を上げることができず、とてもプロのトレーダーになるのは無理だと思ってはいるが、トレーディングの上達に意欲をもっていることです。この方たちも長年親しんだFXや日経先物から金先物にマーケットを移すことで今までの負けトレーダーとしてのイメージを心機一転して新しい気持ちでトレーディングを開始してトレーディングの上達を望めるようになっています。

時間毎に変化するマーケットパターン

金先物の主要市場は4つあります。

・日本 (TOCOM)
・上海 (SHFE)
・ロンドン
・ニューヨーク (COMEX)

これらの市場は各市場が国民性を反映してオープン時とクローズ時に独自のパターンを示してくれて、それが我々に一日の異なる時間に多くのトレーディングの機会を提供してくれます。それに引き換えFXは24時間オープンしていますがグローバル経済に直結しており国民性を反映した市場毎のパターンは強くありません。

より強いトレンド

FXは世界最大のマーケットで世界中の人が参加しています。より多くの人が参加すれば、より多くの値ごろ感?を持つオーダーが発注されて、マーケット参加者の多くが共鳴する大きなトレンドを一日の間に見つけることは難しくなります。

金の5分足チャートを見ると上下に激しく動いていますが、この激しい動きをうまく捉えることで利益を生み出すことができます。金も大きなマーケットですが参加者が少ないのでFXに比べて少ないオーダー数で一方向のトレンドを形成しやすくなります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(192ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示