ページを選択

正しいfxやり方

大きな損失を避けるために正しいfx やり方は重要です。fx儲かるはとても魅力的ですが、その前にfxデモトレードで練習して正しいfx やり方を身につけます。正しいfx やり方が身に付けば大きな損失やストレスがなくなります。今までのfx やり方にない高い確率でプロトレーダーなれる私たちの新しいfx仕組みをご紹介します。

fx やり方は大損しないように正しいやり方でやりましょう。FXトレードは人気がありますが、多くのトレーダーは正しいfx やり方を身につけずにトレードしています。

それではプロトレーダーなら知っている正しいfx やり方を見てみましょう。

普通のfx やり方は本を読んだりセミナーに出てfxを勉強し、そのあとで楽天、SBIやその他日本にたくさんあるfx会社の一つを選んでfx口座を開設します。でもその後のトレードで80%のfxトレーダーは損して止めてしまいます。トレードスキルが十分につかないうちにトレードを始めるのはとても危険なことです。良いfx やり方は初めはfxデモ口座を使ってたくさんトレードの練習することです。そうすればfxで儲かるチャンスは広がります。

以下はTurn Tradingが日本のトレーダーのために開発した儲かるfxトレードの新しいfxやり方です。

 

fx やり方 1
fx やり方 2
fx やり方 3
fx やり方 4
fx やり方 5
fx やり方 6

正しいfxやり方 三つのステップ

マーケットの勉強

FXトレードは初めた頃は興味が湧いていて面白いと思いますが、FXトレードはビジネスであることも理解します。どんなビジネスでも初めた頃は難しく成功するには必要なスキルを勉強して実践し経験を積まなくてはなりません。正しいfx やり方は、まず本やブログやセミナーでFXの値動きの要因と金融マーケットの基礎を勉強します。

次にトレードの三要素であるトレード戦略とリスク管理それにメンタルコントロールを勉強します。トレード戦略の勉強だけでは損失のコントロールやプレッシャー下でも平常心でいられるように感情をコントロールできる術は身につかずトレードで儲けることはできません。

トレードの練習

FXトレードは初めた頃は興味が湧いていて面白いと思いますが、FXトレードはビジネスであることも理解します。どんなビジネスでも初めた頃は難しく成功するには必要なスキルを勉強して実践し経験を積まなくてはなりません。正しいfx やり方は、まず本やブログやセミナーでFXの値動きの要因と金融マーケットの基礎を勉強します。

次にトレードの三要素であるトレード戦略とリスク管理それにメンタルコントロールを勉強します。トレード戦略の勉強だけでは損失のコントロールやプレッシャー下でも平常心でいられるように感情をコントロールできる術は身につかずトレードで儲けることはできません。

本当のお金でトレード

本当のお金でトレードするfxやり方には二つあります。一つは自分のお金でブローカーに口座を開いてトレードする方法で、もう一つはTurn Tradingで資格をを得て会社のお金でトレードする方法です。自分のお金でトレードをする時にはブローカーが金融庁のライセンスを持っていて信頼できる会社であることを確認します。

自分のお金でトレードを始める時は口座は少額から始めます。大金を口座に入金してトレードを少額から始めてはいけません。これだと入力ミスや勘違いで大金をすべて失いかねません。そしてトレードの上達につれてトレード金額を徐々に大きくしていきます。口座金額はトレード金額を大きくするのに必要なだけ徐々に増やします。Turn Tradingの会社のお金でトレードする時はトレーダーは会社からコーチングを受けながらトレードするので口座金額はコーチと相談しながら徐々に増やしていきます。

トレードはビジネスです。正しいfx やり方なら成功できますが、間違ったfxやり方では成功できません。fxマーケットに参加したトレーダーの80%以上の人が負けてマーケットから退場していきます。それでは正しいfx やり方でマーケットから退場することなくトレードを頑張って下さい。

プロセスはトレードの結果よりも重要です

人々がトレードに魅了される理由の多くが、実はトレードにおける間違った行いに繋がり、本来であれば、簡単に回避可能である大きな損失を招く原因となります。 継続して利益を得る正しい考え方とは、トレードをビジネスとして位置付けることです。多くの人々は、短期的な利益、興奮、楽しさのためにマーケットに引き寄せられ、これらの理由が大きな損失、ストレス、不幸を引き起こすのです。

トレードで得る目的や目標は何なのか、またその目的や目標を達成する為の方法を理解することが重要です。 市場で利益を得るためには、プロのトレーダーと競合するだけのスキルを身に着けることが必要不可欠で、学ぶための十分な時間が必要であることを理解しなくてはいけません。マーケットは非常に厳しい場所であり、お金を必要とする殆どの人々は負け、資金力の大きいトレーダーにお金を与えることとなります。大口のトレーダーになるには、すぐに利益を得ようとせず、むしろトレードを学習し、正しいスキルの習得に焦点を当てるべきなのです。

アマチュアトレーダーは、常に自分の利益と損失について語り、如何により多くの利益を得たいかについて話をします。アマチュアトレーダーの感情は一日を通して大きく揺れ動き、極度の疲れを残す為、計画に従えなくなることが損失につながります。プロトレーダーは、反対に、どれくらい儲けられるかよりも、どのようにトレードをするのか(準備、計画の実行、トレードの見直し)、といったことに焦点を当てます。 毎日儲けることは不可能であり、負けた日こそがトレードの結果を改善するための新しいアイデアを学ぶ最適な機会だと言えるでしょう。
トレードは危険なことだとも言えますが、一定のルールに従っている場合ではその限りではありません。

一定のルールとは以下の通りです

  • ストップロスオーダーを常に設定する
  • 取引毎にストップロスを設定し、毎日、毎週、毎月の損失上限額を決め、達したらトレードを止めて失敗トレードの原因を見つける
  • 物理的にも精神的にも安定している時に限りトレードする 毎日トレードをする必要はない

fx 練習

トレードで一貫して利益を上げるのに必要なスキルを構築するための練習の重要性についてご紹介いたします。何事も上達するためには練習を必要とし、時間をかけてスキルを構築していきます。スポーツ選手は技術を磨くのに練習に取り組み、ミュージシャンは何度も同じ楽曲を演奏します。パイロットは実際の飛行の前にシミュレータ上で飛行訓練をします。トレードでは、利益を上げるのに必要なスキルを構築するためには、トレード資金を失うリスクのない安全な環境でトレードの練習をすることが重要です。

トレードの練習において、様々な利点の例を以下に列挙します

トレードの具体的側面に集中する

自分の資金を使ってトレードをする際に売買システムの使い方を知らない、或いはトレード戦略を解らない場合は大変危険です。 デモ口座を利用すれば、売買システムでのストップ注文の置き方を練習出来るだけでなく、実際のお金が失われるリスクを気にせずにリアルタイムでチャートパターンを読み取ることに集中できます。

様々な方法を試して、試行錯誤から学びます

試行錯誤は、スキルを向上させるための成功を導く先生であるとも言えますが、実際の資金でトレードをするのは大変コストが掛かり、ストレスが多いものです。 実際の価格をデモでトレードし、手法を探ることは、苦労して稼いだ資本金でトレードを始める前に、利益を上げるための必要なスキルを持っているかどうかを確認できる有用なツールとなります。

自分のルーチン(習慣)を作る

一貫性して利益を得る為に大切なのは、ルールを守らなかった1回の悪いトレードによる損失が、それまで何日、何週間に渡って積み上げた利益を失わせてしまうことです。 数週間、或いはそれ以上の期間をでもトレードで定期的かつ規則的習慣と共に練習しておけば、実際の自己資金をトレードするにあたり、とても簡単にトレード計画に従うことが出来る様になっているでしょう。 一旦ルーチンワークが確立されると、ルールに従うことが自動的なものとなり、大きな損失を生むリスクが大幅に減少します。

プロになるためにはトレードのスキルは必須であります

自己規律

トレードのルールに従う能力を持つことはトレードの最も重要な部分であり、計画に従うための規律なしに、長期的に利益を上げるチャンスはありません。ルールに従うために、トレード日誌にトレードを記録し、改善のためにパフォーマンスをレビューするといった、取引前の段階で紙に書かれた規律が必要となります。リアルマネーを取引するときに実際にお金を失っている場合には、これらトレードに必要なすべての手順を行うプレッシャーは無駄に思えます。また、儲かっている時にも、ルールに従うことは必要ないと信じてしまうことはたやすいことです。デモ口座での練習を通してスキルを構築することにより、プレッシャーがかかった時にも簡単に実行できるようになります。毎回、計画に従うように練習をすることで、脳が記憶し、ルーチンワークがますます強化されます。トレードのルールを破るときや、準備が入念に行われなかった場合には、何か奇妙な感じがし、即座に確立された日常習慣に押し戻されます。

忍耐

これは、収益力のあるトレーダーと収益力のないトレーダーの主な相違点の一つです。正しいときに更にお金を生む能力は、取引結果に大きな違いを生むことになります。利益目標に到達することを待つ練習を行うことで、トレード計画に従う自信が生まれます。このことが、リアルマネーで早期に利益を得ようとする誘惑に抵抗できます。

フォーカスとルーチンワーク

規則正しいトレードのルーチンワーク(日常業務)を持つことは、マーケットでの繰り返し可能なパターンを発見するためには重要です。一日の異なる時間帯においてトレードの練習を通して、最も有益である時間帯がわかり、これらの時間帯のみにトレードを集中することでその一日を調整することができます。トレードは毎日多くの時間を必要としないという利点を有しています。異なる時間帯でのトレードについて、その練習を行うことで、ライフスタイルに合ったものを見つけることができます。

トレードを計画すること

計画を持って取引することのみが、マーケットから利益を得ることが出来るかどうかを決定する重要な要因です。個性やライフスタイルに合った戦略を見つけるために異なる戦略を試そうとすると大変時間がかかりますが、デモプラットフォーム上でのトレードの練習を通して、実際にトレードを始める時の多くの損失のリスクを減らすことができます。

取引記録の保存

トレードを始めようとする時、プロと同じような方法でトレードに対してアプローチを行うためには、必要な作業に圧倒されやすくなります。トレード開始時において、取引記録の保存をすることは時間がかかってしまい、退屈さを感じます。しかし、取引の記録は最も貴重な活動の一つです。数週間の取引記録の保存の実践を通して、第二の天性のように必要事項を記入するのが迅速かつ簡単なこととなります。

トレードスキル

リアルマネーでリスクを取り、早く動いているマーケットでトレードの意思決定を行うことは、最悪な決定をもたらす可能性が高まり、マーケットでの大きな損失につながります。事前にトレード計画を持つことは重要です。価格が自分のエントリ水準や手仕舞い水準に移動したときに動く準備ができていることになります。デモプラットフォームで練習をすることによって以前に何度も繰り返し練習した行為ができることになり、プレッシャーの下で迅速に行動する自信が高まります。

収益力のトレーダーになることは、運の問題や成功した人を真似するといったことではなく、時間、労力、構造的な学習が必要とされています。任意の専門職で要なスキルを構築するのに練習が必要なのと同じで、トレードにおいても同じことです。デモプラットフォームを使用し、長所と短所に関する専門的なフィードバックを得ることを通して、多くの初心者トレーダーが苦しむであろう大きな損失を回避することができます。長期的な利益を得ることについて、高い確率を擁することが可能となります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

FX/先物チャート分析コースを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示