基本

FXマンツーマン指導の価値

FXトレードを改善させるために必要なことは何でしょうか?

多くのトレーダーは、一人でFXトレードを始めて、一人で調べて学んでいきます。しかし、独学にはどうしても限界があります。この記事では、FXトレードが、なぜマンツーマン指導が有益なのかを紹介します。

ポイント1

より早い上達が望める

FXトレードは性格や生活スタイルに密接に関係しています。
これらを視野にいれてFXトレードを見直していくと、今まで気づけなかった改善点が見えてきます。講師はあなたの性格や生活スタイルを重視しながら、あなたに適したトレード改善方法を提案してくれます。これによって、どんなに上手なトレーダーの真似をしてもトレード結果が振るわなかった原因を知ることができるようになります。

ポイント2

好きな戦略を勉強できる

グループレッスンの場合、他のトレーダーのことが気になったりして質問がしにくい場合があります。せっかくのレッスンなのに自分を出すことができないのです。しかし、マンツーマン指導では周囲を気にすることなく、自分と講師の2人だけのため、 どんな質問でも気兼ねなく行えます。
また、トレーダーによって使用したい戦略は異なります。戦略が異なれば使用したいインジケーターも異なります。チャート状況が異なる中で、トレード経験豊富な講師から適格なアドバイスを貰うことは、あなたにとって有益な学びに結び付きます。

 

ポイント3

自分の好きな時間

グループレッスンでは、決められた時間に自分の都合を合わせて通う必要がありますが、マンツーマン指導の場合、講師の予定をすり合わせれば、自分の都合に適した時間に行うことができます。
自分のタイミングに合わせて学びを進められることは、学びのスピードを一層早められることに直結します。

ポイント4

モチベーションが高まる

一人でトレードをしていると、次第にモチベーションを維持していくことが難しくなっていきます。特に悪いトレード結果が続いてしまうと、やる気を失ったり、トレードルールを守れなくなったりと、悪いスパイラルから抜け出すことが困難になります。
投資銀行などで働くプロトレーダー達には一緒に働く同僚や上司がいます。プロトレーダー達もチームを組んでトレードをしている、ということです。
FXトレードはメンタルが重要で、トレード結果を大きく左右します。モチベーションを維持しながらトレードを行いましょう。

アドバイス

FXトレーダーは多くの場合、孤独です。自ら積極的に環境を作り上げないとトレードを共有できる人が周囲にいないことがほとんどです。マンツーマン指導を受けることは、トレード向上だけでなく、トレードの上手な人の考え方を知ることができるようになったり、モチベーションを維持していくことにも役立ちます。
トレードをより早く向上させる環境を作り、トレードの学びをスピードアップしていってください。

ニコラス グールド

Share
投稿者:
ニコラス グールド
タグ: 基本知識