FXで勝つ人になるためにすべきこと

この記事では、FXで勝つ人の特徴を学びながら、自分もFXで勝つ人の仲間入りを果たすために必要なことは何なのか、気付きを得るためのものになっています。FXで勝つ人と今の自分との違いを発見し、FXで勝てるトレーダーへと成長していきましょう。

FXで勝つ人の特徴

ポイント1

人真似ではない、自分に適した自分のトレードルールを持っている

FXトレードを学ぶ中で人気のあるインジケータ―を学んだり、勝てているトレーダーの戦略を学んだりすることがあります。そのときに、どんなに良い戦略や良いインジケーターを学んでも、自分の生活スタイル、自分の性格に合う状態に調整し、あなたに適したものにしなければ勝てるようにはなりません。FXで勝てている人は皆、戦略を自分に合わせて調整をし、その戦略を使いこなしています。勝てている人の戦略を真似るだけでなく、その戦略を分析し、自分のものにすることでトレード結果が良い方向へと変化します。

ポイント2

ニュースに敏感である

マーケットは常に変化しています。値動きが静かなとき、激しいときを繰り返しながら動きます。経済発表や要人発言のように時間が決まっているニュースもありますが、突然大きなニュースが入り、マーケットに大きな影響を与えることがあります。そういったとき、ニュースに敏感であれば、直ぐにマーケットの急変の原因を調べ、マーケットに柔軟に対応していくことが可能になります。ニュースをきっかけに、マーケットは新たにトレンドを築き始めるかもしれません。その場合はトレンド戦略を念頭にトレードタイミングを図っていきます。もしくは、瞬時に大きく動いてトレンドを築くかと思いきや、マーケットは間もなくしてまた静かな状態に戻りレンジになることもあります。その場合は、トレードを控え、通常のボラティリティに戻るのを待ってからトレードをしていく、など、ニュースに敏感であれば、瞬時にマーケット対応を行い、冷静な状態のままマーケットと向き合うことができるのです。

ポイント3

マーケット状況に合わせてトレード戦略を変更できる

どんな戦略であっても、その戦略が適したマーケットと適さないマーケットがあります。目の前のマーケットを確認し、使用したい戦略が十分利益を狙える状況になっているのかどうかを判断することは、無駄な損失を避けるためにとても重要です。 もし現在のマーケットに使用したい戦略が適さない場合は、そのマーケット状況でも利益を狙える戦略に変更し、その戦略のルールに沿ったトレードを行います。しかしその他にも、現在のマーケットに使用したい戦略が適さないのであればトレードを無理に行わない、というのも戦略の一つになることを覚えておいてください。ポジションをとることだけがトレードではありません。適正にマーケット判断ができるからこそ、勝てるトレーダーになれるのです。

ポイント4

エントリーする前に、トレード計画を立てている

FXで勝つ人は、決してトレードを思いつきでは行わず、計画に沿ったトレードのみを行っています。思いつきのトレードは損失に繋がることが多く、ギャンブル性が高まり大変危険です。特に損失後に取り返そうとリベンジトレードは思いつきでのエントリーになってしまいがちです。そうすると、適切な損切を置くことが不可能になり、損失が重なりストレスがより大きなものへと成長していきます。

ポイント5

振り返りを行う

勝ち負けのトレード結果を見るよりも、トレード準備で決めたルール通りにトレードが実行できたかを見直すことはとても重要です。100%勝てるトレードがないからこそ、同じルールのもとで行うトレード戦略がどれくらいの勝率、どれくらいのリスクリワードになるのか、を知ることは今後のトレードに大きな影響を与えます。トレード状況が良い場合は、そのトレードを継続していけますが、もしトレード状況が思わしくない場合は、改善点を見つけ出さなくてはなりません。悪い点は今後行わないようにし、気付いた改善点で次回以降のトレードを行っていきます。

上記に挙げてきたことの中で、今の自分に必要なことは何だったでしょうか。FXで勝てるようになることは簡単なことではありません。全体の10%ほどしか勝てている人がいないということは、これらを継続しながらトレードをしていくことがどんなに難しいということかを表しています。

理解することは簡単なものの、それを実践し続けていくこと、また、規律あるトレードを継続し続けることは本当に難しいものです。一朝一夕でできるほど簡単なものではありませんが、規律を守り、正しい努力をしていけば叶わないものでもありません。

ニコラス グールド

Recent Posts