ページを選択

適正なポジションサイズを持つことはトレードの最も重要な決めごとの一つです。損ばかりしているトレーダーの多くはサイズを適正な大きさに保てず、ついついギャンブルトレードつながり大きな損失を出してしまいます。

適切なポジションサイズ

ルールを確実に守るにはシンプルなルールが必要です。簡単に覚えて確実に守れるシンプルなルールは一回のトレードでリスクに晒す資金を資金全体の1から2%以内にすることです。

例えばポジションサイズ

  • 初期資金:100万円
  • トレード毎リスク:1%
  • トレード毎損失:1万円
  • ロット当たりのティック値:1000円
  • 最大ストップ 10pips
  • ポジションサイズ:1ロット
  • もし最大ストップを5pipsに半減したら2ロットまでトレードできます。
チェック

ポジションサイズは一定にしていつも限度を守ることが重要です。逆張りでトレードする人の中には 反転を期待してどんどんポジションを膨らまし大きな損失を抱える人がいます。この手法は短期で見ると、自分の許容度以内のリスク範囲の中でトレンドが反転してくれてうまく利益をあげることもできますが、長期でみると自分のリスク許容度の範囲を超えてトレンドが続き大きな損失を被ります。

1ロットのトレードでうまく利益をだせるようになったら、ポジションサイズを大きくします。ポジションサイズは2週に1回見直します。

ポジションサイズを大きくして負けが多くなったら、もう一度ポジションサイズを小さくします。ポジションサイズはトレードのメンタルコントロールに大きな影響を与えます。小さなロットでは気にならなかったマーケットの動きが、ロットが大きくなるだけで違った動きに感じます。もう一度小さなロットでうまくいっていたトレード感覚を思い出しうまく利益が出せるようにします。

最大ポジション数が1ロットの場合でもロットを半分の0.5 にしてポジションの数を増やしてトレード戦略を立てることができます。重要なことは常にポジションサイズのルールを守りリスクに晒す資金の割合を資金全体の1から2%以下にすることです。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

FX/先物チャート分析コースを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示