FX利確を改善すると、FXトレーディングパフォーマンスも大きく善処されます。多くのトレーダーは、いつどのタイミングでエントリーするかに集中し過ぎていて、どのようにして利益を確定するかを考えることが不十分です。利益確定の戦略にもっと時間をかけるように改善しましょう。

この記事でトレードをどのように改善するか

  • 利益確定する場所を知ることで勝率を高める
  • 利益が損失に変わるのを止める
  • より一貫した利益を上げる

FX利確はなぜ重要なのですか?

FXトレード時、利確ポイントを正しく設定すると、勝率を上げ、FXトレードでより多くのお金を稼ぐ事ができます。トレーディング中に従うべき単純なルールがあると、どこで利益を上げてトレードを終了するのが最適なポイントかを事前に計画するのに役立ちます。

トレードする度に、利確を毎回完璧にすることは不可能です。その事がFXトレードをイライラさせ、困難なものにしています。多くのトレーダーはエントリーする毎に、その建てたポジションで大きな利益を得ることを求めています。これは、日頃のトレード結果が非常に不安定であることを指しています。FXトレードでは、小さな利益目標を設定し、コツコツ稼ぐ事に目を向けた方が最善です。欲張り過ぎる利益目標は利確のタイミングを逃し、結果損失に変わる可能性が高まります。

損切設定と利確設定のどちらがより重要ですか?

多くのトレーダーは、損切設定の重要性を知っています。それは多くのトレーダーが損切注文を使用しないことによる大きな損失を経験しているためです。利確設定は損切設定と同じくらい重要です。それは、どこで利確するか分かっていなければ、利確設定にヒットする前に損切設定にヒットしてしまうからです。

FX利確の最小目標はどのくらいですか?

すべてのFXトレーダーが、少なくともリスクリワードレシオが1以上を達成することを目標にするべきです。リスクリワードレシオが1以上というのは、平均利益が平均損失よりも大きいことを意味します。リスクリワードレシオが1以上というのは、トレーダーが長期的に利益を上げるために必要な勝率が50%以下である、ということを意味します。

利確の設定を検討する場合、最初に必要なストップロスの大きさを計算します。例えば、スキャルピングの場合、私は通常5pipsの損切設定を使用します。損切設定が分かれば、利確が少なくとも5pips必要だということがわかります。利確目標と損切目標が定まったら、利確目標が大きくなるポイントでエントリーします。

FXトレード時に、利確の最小目標を知ることで、マーケットへどこでエントリーするかを決定することがはるかに簡単になります。利確を損切よりも大きく設定できると確信できる場合にのみ、マーケットへのエントリーを行ってください。

FX利確の設定方法

利確設定時の基本的なルールは、買いの場合は利確を直近のレジスタンスに、売りの場合は利確を直近のサポートに設定することです。マーケットがレジスタンス上抜けた場合や、サポートを下抜けた場合は、利益を伸ばすチャンスにもなりますが、先ず初めのターゲットはレジスタンス、もしくはサポートの手前であるべきです。より安全に高確率な利確を狙います。

私がFXでデイトレードを行う場合の単純なルールは、最初は利確を損切の2倍に設定します。これにより、私は利確を減らすことができますが、それでもリスクリワードレシオ1以上を達成できます。私はサポートとレジスタンスを分析し、損切より大きな利確を設定できると思う場合にのみトレードを行います。ロングポジションで、レジスタンスが5pips上、サポートが5pips下にある場合、それは良いトレードチャンスではありません。

トレードの潜在的な利益が高いと思われる場合は、損切の3〜5倍のターゲットを設定します。大きなターゲットを設定する際は、含み益が損失に転じないようにトレーリングストップを使用する事が重要です。トレーリングストップを用いて、トレードに含み益が乗ってくると、それに伴ってストップ幅を小さくを減らしていきます。

良いFX利確の例

トレーダーは、米国雇用統計に伴うマーケットのボラティリティの増加に気づき、マーケットが移動平均線を上回った場合に利益を拡大できるようにしました。

マーケットは移動平均線から大きなギャップを形成し、短期ポジションで利益を得る良いチャンスとなりました。

悪いFX利確の例

トレーダーは、エントリーが少し遅れた事を心配し、早く利確をしてしまいましたが、もし我慢していれば、最初に設定していた10pipsのターゲットを得ることができていました。

あなたが利益を上げている場合、利益を確定する時は少なくとも5分足が確定するまで待つのが最善です。この単純なルールは、あなたがトレードでより多くの利益を上げるのに役立ちます。

メンタルコントロールヒント

多くのトレーダーは、FXトレード時に自信を欠いており、その為利確にタッチするまで待つのが難しくなります。マーケットが後でターゲットに到達するのを見るためだけにターゲットの前に収益性の高いトレードを終了することは非常にイライラします。

利確にヒットするために必要な忍耐力を学ぶために、あなたはマーケットのすべての動きを見ない練習をするべきです。いったんポジションを保持すると、そのトレードが利益を上げるかどうかをコントロールする事は出来ません。目標はトレードルールに従うことです。トレード画面から少し離れる練習をし、トレードがお金を稼ぐかどうかをコントロールできないことを受け入れましょう。

ルールに従うことに集中し、トレード結果について心配しなくなると、利確ポイントにタッチするのを待つことができるようになります。ルールに従う回数が多いほど、それは簡単になり、トレード結果はより良くなります。

完璧なFX利確の設定はありません

ポイント トレードの難しい部分は、FX利確を思惑通りに完璧にできなかったとしても、それを受け入れることです。マーケットはあなた一個人の思惑通りには動かないものです。今目の前の利益を逃したことへのストレスを感じ過ぎてしまうと、次のトレードで失敗する可能性が高まります。トレードはメンタルが重要なため、前のトレードの気持ちを引きずることは危険なことです。

短期トレードをする場合、大きなトレンドの利益を見逃すことがあります。逆に、長期トレードをする場合、マーケットが静かでボラティリティがないと利益を見逃してしまうこともあります。このようにそれぞれのトレードには異なる特徴があるため、1つのトレード戦略に絞り、すべてのトレードで利益を最大化することは不可能であることを受け入れます。

どちらのトレードスタイルを選択するにしても、最も重要なことはトレードルールに従い、ポジション保有中にそれらを変更しないことです。トレードにはさまざまな方法がありますが、成功するには1つのトレードスタイルに集中する必要があるのです。

アドバイス

明確なFX利確戦略を持つことは、すべてのFXトレーダーにとって重要です。トレーダーは、トレードに入る前に、何Pipsの利益を得るのか決める必要があります。利確を適切に設定する能力を向上させると、トレードの収益性が高まり、ビジネスのようになります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示