FXトレードに使うFXインジケーターは非常に多くの種類があり、どのFXインジケーターを使用すべきかを理解することは困難です。一部のFXトレーダーは、使用するFXインジケーターの選択に苦労し、多くの異なるタイプのFXインジケーターを同時に使用してしまった結果、かえってトレードを困難なものにしてしまっています。

多くのプロトレーダーは、1 つまたは 2 つのFXインジケーターのみを使用し、FXマーケットを分析するシンプルな方法を持っています。 1 つまたは 2 つのFXインジケーターを使用することで、FXインジケーターを非常によく理解することができます。また、FXインジケーターを使用すべき時を知っておくより、FXインジケーターを使用すべきでない時を知ることのほうがより重要です。同じFXインジケーターを使用していくことで、FXインジケーターの強みと弱みを知ることができます。

FXインジケーターについて理解しておくこと

  • そのFXインジケーターはトレンド相場とレンジ相場のどちらに適しているか?
  • そのFXインジケーターは静かなマーケットと激しいマーケットのどちらに適しているか?
  • そのFXインジケーターは短期と長期どちらのトレードに適しているものか?
  • そのFXインジケータはトレードシグナルをどのくらいの頻度で提供するものか?
  • 利益確定と損切をいつ実行すべきか?

ステップ1

様々なFXインジケーターを試し結果を記録する

リアルのマーケットでFXインジケーターがどのように機能するかを、実際使用して理解することが最善の方法です。また、デモアカウントで使用すると、FXインジケーターの使い方を安全に学習できます。FXインジケーターを使用している間に、どのFXインジケータが最も収益性が高いのか結果を記録しましょう。

ステップ2

理解した上で使いやすいFXインジケーターを選択する

あなたが最も成功しているFXインジケーターを見つけたら、それが成功のための最良の選択であると理解し、小さな資金でそのFXインジケーターを使用しトレードします。リアルマネーでFXインジケーターを使用することにより、FXインジケーターを正常に使用できるかどうかが分かります。トレード結果をチャート上に記録して後から見直す場合、FXインジケーターのルールに正しく従ったかどうかを確認しましょう。
ステップ3

FXインジケーターのエキスパートになり、FXインジケーターを現在の状況に合わせていく

使用するFXインジケーターを決定したら、そのFXインジケータについて詳しく知る必要があります。このFXインジケーターを時間をかけて使用することにより、経験が増して理解が深まります。そのFXインジケーターを使用するエキスパートになれば、それを現在の状況に適応させていくことができます。トレーディングをシンプルにし、より成功していくためには数種類のみのFXインジケーターを使用してください。トレード前にマーケットを分析し、FXインジケーターを現在のマーケットに適応させましょう。

FXチャートインジケーターは良いトレード機会を提供してくれますが、それが機能しない場合もあります。初心者トレーダーは簡単に勝てるFXインジケーターを見つけたと思った矢先、負け始めてしまいます。

初心者トレーダーにとってFXインジケーターは、とにかくそれに従ってトレードしさえすれば、わずかな経験値のみで簡単に儲けさせてくれるような魅力的なものに見えてしまいます。しかし、マーケットを見ているだけならトレードは簡単そうに思えますが、一旦ポジションを持つとトレード戦略に従うことが非常に難しくなり、トレードはたちまち困難なものになります。

あなたのインジケーターを今のマーケットに適応させるためには、ニュース、ボラティリティの変化、長期的なトレンドの有無といったことを確認しておく必要があります。
たとえば、通常のレンジ戦略でトレードし、価格がボリンジャーバンドのトップに達し売ったとき、 マーケットが急激に上昇するようなポジティブなニュースリリースがあれば、 この戦略では勝てないでしょう。

負けているトレーダーは魔法のインジケーターを探し続け、結局負けてしまいます。
負けているトレーダーはある意味怠け者で、マーケットが動く理由すら理解しようとしません。
さらに負けているトレーダーはとにかく簡単にお金を稼ぐことを望み、トレード戦略を変えようともしません。

ニュース ニュースを理解することで、トレーディングの損失を避けることができ、FXインジケーターが発するエントリーサインを逃さぬよう集中することができます。
ボラティリティの変化 FXマーケットのボラティリティが変化したら、FXインジケーターの設定を変更することをお勧めします。たとえば、静かなマーケットでは、30本移動平均のような長期移動平均線が良く、より活発なマーケットでは5本移動平均線が優れているでしょう。
長期トレンド マーケットが長期トレンドの状態で、FXインジケーターが買いシグナルを発しているならば、短期トレードに集中することが最善です。そして、その後も長期トレンドが続くと勝つ可能性が高まります。

優れたトレーダーは、完璧なインジケーターなど存在しないことを心得ており、1つまたは2つのインジケーターをマスターしています。 優れたトレーダーは異なる戦略を試し、その結果をチェックして、どのようにトレードするのがベストかを確認します。また、トレードするときに、マーケットが動いている理由を理解するためにノートにメモを書き留め、マーケットへの理解を深めようと情報を常に探しています。さらには、他のトレーダーと話すことでさまざまな戦略を理解し、トレーディングに役立つ新しい情報を見つけるのにも役立てています。

一部のトレーダーは、トレードに基本的なチャートのみ使用し、FXインジケーターはいりません。トレーダーは収益性の高いトレードを見つける為に、価格だけでパターンを探します。私は収益性の高いトレーダーがFXインジケーターなしでお金を稼ぐのを見てきました。しかし、ほとんどのトレーダーにとってFXインジケーターを使用するのが最善です。

FXインジケーターによって、マーケットの現在の状況を素早く理解する事ができ、どのチャンスを待つべきか知る事ができます。例えば、移動平均線を使用すると、マーケットがトレンドかレンジかすぐにわかります。
FXインジケーターを使用すると、あなたは他のトレーダーの注文を理解でき、それは収益性の高いトレードをするのに役立ちます。例えば、RSIが非常に低く、他の多くのトレーダーが購入している事が分かっている場合は、RSIをフォローして利益を上げることができます。

ポイント 多くのFXトレーダーは、トレードパフォーマンスの改善に役立つことを期待して、多くの異なるインジケーターを一緒に使用します。トレンドとレンジのインジケーターを使用して、どんな市場状況でも利益を上げる事ができると信じています。

FXインジケーターを組み合わせる事の問題は、インジケーターが時々反対方向のトレードサインを出す事があり、何をすべきか決定するのが困難になる事です。例えば、RSIが買いのシグナルを発している時に、MACDは売りシグナルを発している、などです。

トレーダーは、簡単な戦略が最善であることを受け入れる必要があります。ルールに従うことが容易であり、リスク管理とメンタルコントロールに集中できるからです。多くのインジケーターの使用をやめると、インジケーターの使用に混乱するよりも、インジケーターがトレーディングサインを出すのを待つことに集中する方が簡単になります。

FXトレード時は、テストし、信じているFXインジケーターを使用する事が重要です。プロのトレーダーは異なるトレードスタイルと目標を持っているので、異なるFXインジケーターを使用します。収益性の高いトレーダーになるために、選んだインジケーターの専門家になるべきです。そして、FXインジケーターを使用すべき時と、使用すべきでない時を正確に知る必要があります。FXインジケーターはトレードのほんの一部にすぎないことを忘れないでください。リスク管理とメンタルコントロールも非常に重要です。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示