陽線で買い、陰線で売り、という単純なルールを使用する事で、FXトレードにおけるトレードタイミングが改善されます。トレードタイミングを少し改善することで、トレードパフォーマンスにすぐに良い影響を与えることができます。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • エントリータイミングを改善し勝率を上げる
  • エントリータイミングを改善しリスクリワードレシオを上げる
  • エントリータイミングを改善しストレスを減らする

FXトレードにおいてタイミングがそれほど重要である理由

多くの人は、FXトレードの成功は未来を予測することだと考えていますが、トレードタイミングは未来を予測することよりも重要です。トレードタイミングを間違えると、ストップロスがターゲットの前にヒットし、イライラする損失が発生します。

ターゲットの前にストップロスに頻繁にヒットすると、パフォーマンスを向上させるためにストップロスの設定を増やしたくなります。短期的には、大きなストップでパフォーマンスが向上する可能性がありますが、長期的には、ストップが大きくなると、リスクリワードレシオが下がるため収益を上げることが難しくなります。

パフォーマンスを向上させるには、ストップロスを増やすよりも、トレードタイミングを改善することに重点を置く方がはるかに優れています。トレードタイミングが良ければ、リスクリワードレシオ1以上を簡単に達成できます。つまり、FXトレードでお金を稼ぐために必要な勝率はわずか50%で良いという事です。

陽線で買い、陰線で売るルールとは?

まず、陽線と陰線とを説明する必要があります。陽線は、現在のチャートバーの現在の価格または終値が始値よりも高いです。たとえば、9:00から9:05までの5分のバーを使用しているとします。始値が107.10で終値が107.15の場合、これは陽線になります。陰線は陽線の反対です。したがって、バーの終値または現在価格が始値よりも低い場合、これは陰線と呼ばれます。

FXトレードにおいては、マーケットの注文の流れに従うことが重要です。誰もがまだ売っているときに買えば、あなたは損をします、あなたはマーケットが下落を止めて上昇し始めたときに買いたいはずです。陽線の時のみ買うと、あなたはマーケットで最初に買った人物ではなく、他のトレーダーもマーケットについてあなたと同じ意見を持っている、という事が保証されます。

エントリーが遅すぎない事が重要なので、私はほとんどの場合、陽線を形成したらすぐに買いエントリーをするのが好きで、バーが終値を付けるまで待ちません。例えば、価格が移動平均線を大幅に下回っている時に逆張りトレードの機会を探しているとします。バーが始値を付け、その後1~2Pips価格が上昇したら私は買います。そのバーが終値を付けるまで待ちません。バーが閉じる前に入ると、小さいストップを使用でき、ターゲットにヒットしやすくなります。

悪いトレード例

以下のチャートは、トレーダーのエントリーポイントを示しています。当初、トレーダーはマーケットがレジスタンスで上昇を停止するだろうと考えたため、売りました。上昇トレンドは依然として強く、彼のエントリータイミングが早すぎた為、結果的に負けトレードになりました。もし陰線が形成されるのをもっと長く待っていたら、利益を上げることができたでしょう。

売りトレードで負けた後、そのトレーダーは失望し、下降トレンドで買い、結果負けトレードになりました。まず陰線を待つという単純なルールに従うと、トレーダーは利益を上げることになります。

良いトレード例

ここでは、同じトレーダーが、陽線で買いと陰線で売りのルールを使用することで、パフォーマンスを大幅に改善しています。トレーダーはマーケットと戦うのをやめ、良いエントリーポイントに対してより忍耐強くなることでトレードタイミングを改善しました。良いエントリータイミングでトレーダーは自信を持って利益を伸ばすことができました。

陽線で買い陰線で売り資金管理

ポイント 短期間のモメンタムと同じ方向にエントリーする事で小さなストップを使用する事が可能です。何故なら上手くいくトレードは通常すぐに利益になるからです。市場が方向を変えてストップに達した場合は、いつでも再び市場にエントリーして、次のトレードで損失を2倍にすることができます。

サポートの近くで買い、レジスタンスの近くで売りたいので、常にサポートとレジスタンスがどこにあるかを確認してください。ロングポジションはレジスタンスで、ショートポジションはサポートで利益を確定するようにして下さい。

陽線で買い陰線で売りメンタルコントロール

ポイント トレード機会を見つけた時、市場にすぐに参入するには自信が必要です。多くのトレーダーはバーの終わりまでトレードを開始するのを待ちますが、これは通常エントリーポイントが遅すぎることを意味します。自信を持ち、トレード機会を見つけたらすぐに市場に参入し、もしストップに達しても、次のトレードで利益を上げる事が出来ると知っておいて下さい。

上記で説明したようなプライスアクション戦略を使用するときは、落ち着いて、トレードをやり過ぎないようにすることが重要です。損失よりも大きな利益を上げられる時だけ市場に参入し辛抱強くなって下さい。

アドバイス

単純な陽線で買いと陰線で売りルールは、あなたが短期的なFXマーケットの方向に従い、トレードタイミングを改善する事を保証します。マーケットの短期的な方向性に従うと、利益をさらに伸ばし、負けトレードからより早く抜け出すことができます。マーケットは常に正しいので、マーケットの短期的な方向に従うことが最善です。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示