この記事では、トレードにおける最大の問題の1つである「コツコツドカン」の回避方法について説明します。リスク管理スキルを向上させることで、ストレスが軽減され、FXで長期的な利益を得るチャンスが大幅に増えます。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • コツコツドカンの問題点を理解する
  • コツコツドカンを防ぐことで長期的な利益を上げることができます

コツコツドカンとは何ですか?

コツコツドカンとは、トレーダーがコツコツと一定の利益を上げた後、突然ドカンと大きな損失を出すことです。コツコツドカンを止められないとFXで長期的にお金を儲けるのは非常に難しくなります。

コツコツドカンがなぜ問題なのですか?

コツコツドカンは口座の残高に非常に悪影響を及ぼします。長期間にわたって得られた利益を一瞬で失うことは非常に憂鬱であり、精神状態にも悪影響を及ぼします。コツコツドカンの後にモチベーションを保ち、取引を成功させることは非常に困難になります。

短期間で利益を上げ、それを1日で失うというパターンを繰り返すのは時間の無駄です。短期的に損失をとることに焦点を合わせると、長期的な利益を上げることができます。

コツコツドカンの原因は何ですか

プレッシャー 多くの個人トレーダーは、毎日お金を稼ぐ必要があると感じており、それが取引時に強いプレッシャーにつながります。取引時に強いプレッシャーを感じると、取引ルールを守ることが難しくなり、コツコツドカンが発生します。成功するために毎日の取引でお金を稼ぐ必要はありません。すべてのプロトレーダーに負ける日があります。しかし、その損失を最小限にとどめることが大切であることをよく知っています。
不十分なリスク管理 多くのトレーダーは、取引ごとに適切なリスク管理ルールを持っていますが、その日の取引をいつ停止するかについて明確なルールがありません。取引パフォーマンスを分析し、取引スタイルに最適な1日のストップロス額を見つけます。コツコツドカンを回避するには、1日の最大損失額を小さくすることが重要です。
早く儲けようとする 多くのトレーダーは、今日多くのお金を稼ぐ必要があると考えています。 時間をかけてゆっくりと利益を上げる方がはるかに良いです。 短期間で利益を上げようとすると、トレーダーは取引しすぎてギャンブルをします。 トレーダーがギャンブルをしてすぐにお金を稼ごうとすると、コツコツドカンになります
低い自信 トレーディングで高いレベルの自信がないトレーダーにとっては、損失を出してトレードを終了するのが難しい場合があります。トレーディングスキルへの自信が高まると、少しの損失で終了するのが容易になり、コツコツドカンを避けやすくなります。

コツコツドカンを防ぐ方法

方法 1

常に逆指値注文をいれる

市場が突然大きな動きをする可能性は常にあり、その結果、予期せぬ大きな損失を被ることもあります。エントリーしたらすぐに(あるいは同時に)、ストップロス注文を市場に出す必要があります。常にストップロス注文を行うことで、口座が大きな損失を被ることを防ぎます。
方法 2

ストップロスを動かさない

ストップの位置を動かすことで損切を回避したくなることがありますが、これはとても危険です。一度ストップロスを動かして、損失を回避してしまうと、その後何度も同じように回避するようになり、コツコツドカンの問題が発生する可能性が高くなります。
方法 3

毎回同じサイズのポジションで取引する

各取引で同じサイズのポジションを取引すると、1つの取引が他の取引と比較して大きな損失を引き起こす可能性が最小限になります。毎週、ポジションサイズを確認し、儲けている場合は増やし、負けている場合は減らします。取引中にポジションサイズを変更することは危険です。特に、負けた後にはポジションを増やしたくなりますが、それを行うとコツコツドカンになる確率が高まります。
方法 4

定期的に休憩する

疲れたときに取引すると、損切を行うのが難しくなるため、大きな損失につながる可能性が高くなります。十分に休息し、やる気があるときにだけ取引することが重要です。プロのトレーダーは定期的に休憩を取り、長期にわたって成功するために毎日取引することはありません。あなたが最高の肉体的および精神的状態にあるときにのみ取引するようにしてください。利益を出すことよりも損失を取り戻すことのほうが難しいことを常に覚えておいてください。
方法 5

ナンピンをするなら必要最小限に

ナンピン取引は、最初の取引でエントリーのタイミングが正しくない場合でも、ポジションを追加することで平均取得単価を優位にするため、一部のトレーダーにとって有益な場合があります。しかし、ナンピンはコツコツドカンにつながる可能性があります。なぜなら、ナンピンをすると通常、損失を出すときは利益を出すときよりもポジションが大きいからです。ナンピンをするときは、市場分析が間違っている場合に大きな損失を出さないように、1〜2回までと決めてトレードをしていく必要があります。
方法 6

口座残高を低く保つ

コツコツドカンの理由の1つは、ブローカーにおける口座残高が大きすぎるという事です。FXをトレードする際のレバレッジは高いので、多額の入金は必要ありません。損失を出した場合、口座に資金を簡単に追加できます。口座残高が少ないと、大金を失いにくくなります。すべてのトレード資金をブローカーに送金しないことをお勧めします。その代わりに、あなたのポジションサイズと2日分の損失上限に必要な最小の口座残高を維持してください。例えば、10万通貨のポジションをトレードする場合、日本のブローカーの最低預金は約435,000円です、あなたの毎日の損失限度額が20ピップである場合、あなたの口座残高は475,000円です。
方法 7

トレードを共有する

チームとしてのトレードは、他のメンバーがあなたをサポートするので、ルールに従うのに役立ちます。他の誰かがあなたのトレードを監視し、あなたのパフォーマンスを気にしていると自覚する事で、ルールを破る可能性を減らすことができます。自分のトレードを他のトレーダーと共有することで、ルールに従わなかったトレードを共有することは恥ずかしいので、より良くトレードする可能性が高くなります。
方法 8

通貨ペアを絞る

多くの異なるFX市場でトレードすることは楽しいですが難しいです。市場をよく理解する為に、少数の通貨ペアでトレードする方がはるかに優れています。トレードする市場が多すぎると、集中力を失い、1つのトレードが大きな損失になる可能性があるため、コツコツドカンの可能性が高くなります。大きな損失を回避することは、成功するFXトレードの最も重要な部分であるため、あまりにも多くの異なる通貨ペアでトレードする誘惑を避けてください。
方法 9

健康管理

疲れたら、トレードルールを守るのはかなり難しくなります。身体が健康であれば、疲れて間違いを犯す可能性は低くなります。運動は、ストレスを軽減し、より一貫した利益を上げるのに役立ちます。

アドバイス

コツコツドカンは多くのトレーダーにとって大きな問題であり、彼らが長期的にFXトレードで収益を上げるのに苦労している大きな理由です。コツコツドカンを防止する取引計画を立てると、FX取引で長期的な利益を得られる可能性が大幅に高まります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示