ページを選択
チャートの目的はマーケットの価格を目に見える形で示す事です。価格データをチャートに描写することでトレーダーにトレーディングデシジョンできるパターンを見せる事ができます。

多くのトレーダーが使うのがローソク足チャートです。ローソク足は高値と安値を示すヒゲと呼ばれる線と始値と終値を示す長方形の実体から構成されます。それぞれのローソク足は決められた間隔の時間のデータを示します。例えば一日とか5分とかです。
マーケットが上がれば(始値<終値)ローソク足は実体が明るい陽線 となり下がれば(始値>終値)実体は暗い陰線となります。
多くのトレーダーは時間間隔の異なるチャートを見てマーケットの全体像を把握しています。チャートを詳細に分析する方法は色々あり、それぞれのトレーダーにはそれぞれのお気に入りの 方法があります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(192ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示