ピラミディングとは含み益ポジションに更にポジションを追加する人気のポジションサイジングのトレード戦略です。

  • ピラミディングとは、含み益となっているポジションから更にポジションを増加させていく戦略です。トレンドのあるマーケットでは非常に有益な戦略になる可能性があります。
  • たとえば、108で1ロットを買い、マーケットが108.10に上昇した際に、追加で1ロットを購入すると、平均ポジションは108.05になります。マーケットは現在108.10であるため、2ロットで0.05円の含み益ポジションを保有していることになります。マーケットが継続して上昇し続けている場合、1ロットのポジションを保持するよりもより大きな利益を得ることができるようになります。
  • ピラミディングは、ナンピンポジションサイジング戦略の反対であり、マーケットの方向に沿ったアプローチで、より多くのお金を稼ぐのに役立ちます。

ピラミディングを使う時のアドバイスピラミディングは、デイトレードまたはスイングトレーディングに適しています。 ピラミディングは、ポジション保有に我慢ができ、マーケットが大きく動く場合に最適に機能します。スキャルピングでピラミディングを使用するのは、ストップロスが小さくなりヒットしやすくなるため、利益を求めるには非常に困難となります。

マーケットが横ばいになると、今まで含み益だった収益性の高いポジションが損失に変わるため、そういったときのピラミディングポジションはイライラに繋がる可能性があります。大きな利益を上げるためには 多くの忍耐が必要です。 収益性の高い取引を行うのにピラミディングは非常に有益ですが、成功するには多くの練習が必要です。リスクをコントロールできるように、ポジションをあと何回追加するのか、合計のポジションサイズをいくつにするのかを決めることが重要です。また、トレーリングストップを使用することは、収益性の高いポジションが大きな損失になることを避けるためには重要です。

メリット

強いトレンドのマーケットでは、ピラミディングは大きな利益をもたらします。ピラミディングのポジションサイジング戦略を使用して成功すると、一つの取引で多くの負けトレードを取り戻せる場合もあります。収益性の高い方向へ取引し追加していく方が、逆張りとなるナンピンよりもはるかに安全な戦略です。

マーケットを正しく予測できているときはトータルで大きなポジションを保有していることとなり、マーケットが思惑と反対に動いたときは追加でポジションを建てることができず小さなポジションしか保有していないため、含み損も小さく保つことができます。

デメリットレンジ相場では、ピラミディングのポジションサイジング戦略は非常にイライラする可能性があります。最初のエントリーには収益性がありますが、マーケットの上昇に伴いポジションを増加していくうちに平均購入価格が上がり、収益性の高かったポジションが損失に変わる可能性があります。

初心者のうちはピラミディングトレードの判断が難しく複雑になる可能性があり、結果として大きなポジション保有となり、リスクを取り過ぎることがあります。どんなトレーダーでもピラミディングを使用して大きなポジションを持つときには、ストップロスルールに従う必要があります。これができない場合は非常に危険なトレードと変化します。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示