FX ATRとは、FXトレード時に使用するインジケーターの一つです。トレーダーがマーケットの過去のボラティリティを素早く理解するために役立ちます。
ATRを使用すると、ターゲットとストップの設定、そしてトレードに最適なマーケットを決定するのにも役立ちます。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • 異なるマーケットのボラティリティを比較する
  • ターゲットとストップの設定を改善する
  • ボラティリティが変化したときにトレード戦略を適応させる

FX ATRとは?

ATRまたはAverage true range(アベレージトゥルーレンジ)は、マーケットのボラティリティを測定するためのFXテクニカル指標です。ATRは、一定期間の平均レンジ(高値-安値)を使います。たとえば、一定期間の1日のレンジです。ATRで最も人気のある設定は、過去14日間の日次ATRです。

ATRは売買タイミングの決定には使用しません。ATRは、順張り逆張りどちらの戦略を使用するかの決定、および資金管理に使用します。ATRは過去の価格データを使用しているため、ボラティリティを予測するときは、ボラティリティの変化につながる可能性のある将来のニュース発表やその他のイベントについても分析する必要があります。

ATRは、ボラティリティを分析するために、任意の長さのチャートで使用できます。最も一般的な設定は日次ATRですが、5分足チャートのATRを使用すると、5分足チャートでの直近のボラティリティを簡単に計算することができます。5分足チャートでATRを使用する場合、1日を通じてマーケットのボラティリティは大きく変化するということを事前に理解しておく必要があります。マーケットがよく動く時間帯なのか、もしくは静かな時間帯なのかによって、直近のローソク足14本のボラティリティは大きく異なる可能性があります。

FX ATRの使い方

ポイント1

ターゲットとストップを設定する

多くのトレーダーは、ターゲットとストップを設定するためにATRを使用します。たとえば、スイングトレーダーはターゲットをATRの2倍に設定し、ストップをATRの1倍に設定します。ATRを使用したターゲットとストップを設定することで、現在のマーケットでのトレードにより適切に適応できます。

マーケットが静かな場合はATRは低下するため、トレーダーはより小さなターゲットとストップを設定するでしょう。マーケットがよく動く場合、ATRは上昇するため、トレーダーはより大きなターゲットとストップを設定するでしょう。この資金管理注文の変更は、すべてのトレーダーが検討するべき重要なものです。

ポイント2

マーケットを比較する

FXでATRを使用すると、さまざまなマーケットのボラティリティを簡単に比較できます。デイトレードの場合、より多くのトレードチャンスがあるので、通常はボラティリティの高いマーケットを選択するのが最善です。

スイングトレードのような長期トレードでは、ボラティリティの高いマーケットと低いマーケットの両方に良いトレードチャンスがあります。ボラティリティを理解することで、利益目標を達成するためにどの程度ポジションを保持する必要があるかを予測できます。たとえば、毎日のATRが100pipsでターゲットが200pipsの場合、価格がターゲットに達するまで数日かかる可能性があります。

ポイント3

トレード戦略を調整する

マーケットのボラティリティに応じてエントリー戦略を調整すると、トレードパフォーマンスが向上します。ATRが低く下落している場合、マーケットはレンジに入る可能性があります。ATRが高く上昇している場合はトレンド戦略を使用することが最適です。

レンジトレーディング戦略は、ATRを使用するトレーダーに人気があります。例えば、市場がオープンしてからATRの特定のパーセントまで価格が上昇したら売り、ATRの特定のパーセントまで価格が下落したら買う、というものがあります。戦略の例としては、ATRが100pipsの場合、マーケットがATRの75%、または75pips上昇した場合に売ります。マーケットがATRの75%、または75pips下落したら買います。ATRに基づくレンジトレーディング戦略を使用することは、変化し続けるマーケットに戦略を適応させることに繋がります。

アドバイス

FXをトレードするときにATRを使用すると、ボラティリティを理解するのに役立ちます。ボラティリティを理解することは、トレーダーにとって非常に重要な部分です。FXトレードは価格差で利益を上げるため、値動きがなくマーケットが静かな時間帯にトレードをしても稼げる見込みは少なくなります。そのため、トレードするマーケットのボラティリティの移り変わりを理解しておくことが重要なのです。
多くのトレーダーはボラティリティのことを忘れて、マーケットの方向性にばかり焦点を合わせています。FX ATRの使用方法を理解することで、ターゲットとストップを設定する能力が高まり、トレードでより多くの利益を得られるようになります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示