ページを選択

トレードは確率の勝負であり、100%の勝率を持つ戦略は無い。 どんなトレードであっても負ける可能性は存在するのだから、常に損切り設定を行なって自己資金を守らなくてはいけない。 なぜなら、トレードにおける大きな失敗のひとつとは、一回のトレードをコントロール出来ずに大損してしまうことなのである。

 

トレードの難しさとは、どの取引で利益を得られるのか予測がつかないことにある。 「自信を持ってエントリーしても蓋を開けてみると損失で終わった」、という取引は、誰もが経験したことがあるだろう。

「この取引は利益で終わることが出来そうだ」、と過信するのは危険なのである。

 

1.損切りは難しい

 

リスク管理はトレーダーとして最も重要な責務である。 このトレードが上手く行くだろうと過信すればする程、損切りの実行は難しくなる。 一旦損切りのルールを破ったならば、更に設定を変更する可能性は高くなり、損失は更に膨らむだろう。

 

2.情報を無視する

 

「このトレードは成功するチャンスが大きい」などと一旦思いこんでしまったなら、「実はこのトレードはさほど利益を生まないかもしれない」という情報を無視するようになる。 保有中のポジションが利益を生むと強く期待していたとしても、もしそのポジションに対して不利な情報が出たならば、直ちに反応して決済をすることが最も大切だが、成功を信じすぎていては、その正しい判断を行うことのが難しくなるのだ。

 

3.他のチャンスを新たに探すこと

 

市場は日々、多くの取引機会を提供しており、ひとつの取引に固執して他のチャンスを逃す必要は無い。 市場に存在し得る別のパターン(傾向)を常に探しながら、自分のトレード戦略に取り入れていける為にも、広い心を持ち続けることがとても大切なのだ。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(192ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示