この記事では、トレードのパフォーマンスを向上させるためのデイトレコツを紹介します。デイトレは、短期間に高い利益を上げることができるため、多くのトレーダーにとって非常に人気のある戦略です。トレーダーはプレッシャーのもとで意思決定を行う必要があり、高度なトレーディングスキルを必要とするため、デイトレは難しい場合があります。

デイトレードのパフォーマンス改善に役立つコツを見ていきましょう。

デイトレコツ1:少額でスタート

コツ1

少額でスタート

デイトレは最初は難しいので、デモ口座を使用した後は少額のトレード口座から始めるのが最善です。デイトレを間違えると、ごく短期間で大きな損失が発生する可能性があります。トレーダーは、大規模なトレード口座をトレードする前に、さまざまなマーケット状況で経験を積み、精神的に強くなる必要があります。

デイトレコツ2:シンプルな戦略を使う

コツ2

シンプルな戦略を使う

多くのトレーダーは多くのインディケーターを使用しており、プレッシャーのもとでトレーディングの決定を行うことを困難にしています。1つのインジケーターを使用し、そのインジケーターを使用する専門家になることをお勧めします。毎日お金を稼ぐ完璧なインジケーターはありません。プロのトレーダーはインジケーターが重要であると理解していますが、それはトレーディングのほんの一部です。単純な戦略により、リスク管理とメンタルコントロール、およびマーケット分析に集中できます。

デイトレコツ3:トレード時間を決める

コツ3

トレード時間を決める

トレードで、価格が上下に動くのを監視し、リスクを取ると疲れる事があります。デイトレードの利点は、利益を得るために長期間トレードする必要がないことです。ほとんどのトレーダーにとって、忙しい時間帯の1日30分から2時間のトレードで十分です。トレードが長すぎると、間違いを犯して損失につながる可能性が高くなります。また、毎日同じ時間にトレードすると、マーケットの理解が深まります。

デイトレコツ4:トレード数を決める

コツ4

トレード数を決める

過剰トレードは多くのデイトレーダーにとって大きな問題です。トレーダーがあまりに頻繁にトレードする場合、利益を上げる可能性が高くないときにトレードしている可能性があります。プロのトレーダーは忍耐強く、トレード戦略にシグナルがある場合にのみトレードを行います。全てのデイトレーダーは、過剰トレードを回避するために、1日に何回のトレードを行うかを決定する必要があります。

デイトレコツ5:リスクリワードレシオに焦点を合わせる

コツ5

リスクリワードレシオに焦点を合わせる

あまりにも多くのデイトレーダーは高い勝率を達成することに集中し、資金管理を忘れます。平均利益を平均損失よりも高くすることに焦点を当てることで、長期的に利益を上げるには50%の勝率しか必要ありません。最初は、利益の拡大と損失の削減は難しい場合がありますが、練習すればそれが可能になります。

デイトレコツ6:常にルールに従う

コツ6

常にルールに従う

トレードは毎日ルールを守る必要のある長いゲームです。多くのトレーダーは3日連続でお金を稼ぐことができますが、4日目にはルールを守らず、すべての利益を失います。トレーダーは、長期的に利益を上げるために毎日ルールに従う必要があります。

デイトレコツ7:休憩を取る

コツ7

休憩を取る

マーケットを注意深く観察し、多くのトレードを行う必要があるため、デイトレーディングは疲れる場合があります。より安定した利益を上げるためには、定期的に休憩することが重要です。デイトレーディングでは1つのミスが大きな損失につながる事もあるため、十分に休んだ時だけトレードしましょう。

アドバイス

デイトレは収益性の高いトレード戦略になりますが、反対にリスクも高まります。この記事にあるコツに従いながらトレードを繰り返すことで利益に繋がり易くなり、ストレスレベルを下げることができます。トレードで一貫した利益を上げ続けるためには、忍耐強さと高度なスキルが必要です。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示