ページを選択

fx 自動売買は損しているトレーダーにとても魅力的に見えますが、儲かるfx 自動売買を作ることはそんなに簡単ではありません。fx 自動売買にはMT4のようなトレードプラットフォームが必要です。fx 自動売買ソフトはブログで見つけて買うよりも自分で作った方がいいです。自動売買ソフトを作るプロセスはfxも株も同じです。たくさんの人がfx 自動売買で簡単にトレードで稼いで生活できる希望を抱きますが、成功するにはfx 自動売買のエキスパートにならなくてはなりません。

fx 自動売買を過去のデータで検証してみると、継続的して利益を得られるものは多くありません。 時間と労力を費やしてトレードシステムを検証しても、結局は実際のトレードで損失を受ける可能性があるのです。 多くの時間を割いて漸く見つけた戦略はその使用をいつ止めるかの判断が難しくなります。 また、使用を止めたとたんにそのシステムが利益を出し始めたならイライラが募ると言ったことも起こります。 この記事では、fx 自動売買戦略のみに依存することの問題点と、トレードのパフォーマンスを向上させる方法についてご紹介します。

fx自動売買ソフト

トレード初心者が最初からfx 自動売買ソフトを理解するのはとても難しいことです。それは他のビジネスソフトと同様に理解して使いこなすにはITの基礎とオペレーションの両方の理解が必要だからです。fx 自動売買ソフトは過去のデータを使ってたくさんの異なる戦略を瞬時にテストして儲かる戦略を見つけてくれます。自動売買ソフトに一度儲かる戦略を設定すれば、あとはソフトがマーケットの開いている間中、自動でその戦略を実行してくれます。

色々異なる自動売買ソフトがありますが、個人トレーダーに人気なのはMT4です。MT4にはMQLというプログラム言語があり自分で戦略をコーディングできます。一度戦略コードをMT4に設定すれば、過去データを使って戦略の儲かり具合を簡単に確かめられます。又トレード成績を上げるための戦略の変更も自分で作ったロジックなので簡単にできます。

一度過去データーから儲かる戦略を見つけて、それをMT4に教えればあとは勝手にMT4がその戦略をリアルマーケットで実行してくれます。

fx 自動売買ソフト

fx 自動売買で難しいのは未来は過去と似ているようでも違うことです。fx 自動売買を深く理解することなく安易にお金を稼ぐ道具として使ことはとても危険です。

fx 自動売買

fx 自動売買にまつわる考え方と対処法です

厳選したシステムなら稼げるなどと思いこむな

近年のトレード用プラットフォームは、多様なトレードシステムをいとも簡単にテストすることができます。 何千ものストラテジーの中のいくつかは利益を生むでしょう。 だからといって秘密の聖杯を発見したことにはなりません。 収益性の高いストラテジー探しに何千回のテストをしたとしても、それは充分では無く、なぜ、どのように市場が動くのかをリサーチしたり、自分のトレード案を過去のデータで試してみたりして、自分が将来利益を生むであろう戦略を持っているかどうかを知ることこそが大切なのです。

市場の大きな流れを知る

トレード戦略には、レンジ相場とトレンド相場に対する二つの基本的な方法があり、バックテストの結果を見る時にこの点を理解していなければなりません。 例えば、2014年の終わりに日銀による金融緩和の後にUSD / JPY102円から120円ととても大きく値動き全てのトレンドフォローシステムは大きな利益を上げたことと思います。 日銀の発表は市場に大きな影響を与えましたが、これはとても稀な出来事です。 2015年にこのような大きな値動きがあると仮定するのは少々浅はかですので、同じシステムが翌年に収益性が高いとは言えません。

バックテストにはトレードの意思決定が必要ない

勝てるトレーダーと負けるトレーダー分ける主な要因は、戦略を守れるか否かです。 市場の値が動き続ける最中は利食いを急げ、想定以上の損失を出してしまいがちです。 バックテストには戦略を実行するにあたり全くプレッシャーがありません。 ある戦略に対して過去のデータでバックテストを行ったら、市場で実際に試してみてプレッシャーの下で意思決定を行うストレスに対応できるかどうかを確認することが大切です。 市場で実際に試すことによって、自分が将来その戦略を用いて利益を得ることが出来るかどうかを理解することが可能となります。

マーケットは常に変化している

「このストラテジーは長年のデータで実証されており今後も確実に利益が見込めます」と言った類の話を誰もが一度は聞いたことがあると思います。 5~10年前と比べ、自動売買が導入されて以降、取引量は爆発的に増加しており、昔と今のマーケットの値動きは驚くほど様変わりしました。 市場は人間の感情によって揺り動かされる生物のように常に変化続けています。 優秀なトレーダーは、トレードの成功は科学ではなく芸術であると認識しています。

ニュースを無視する

経済指標の発表、財務当局者の発言、経済報告書、予期しない政治的及び地政学的な事象は、市場に大きな影響を与えます。 ストラテジーのバックテストでは、これらのニュースが価格に与える影響を考慮されていません。 ニュースは激しい値動きを生むこともしばしばで、荒い値動きの最中では戦略の実行が困難となり、予想外の損失を被るリスクが生じます。

fx 自動売買の改善

– 自分の戦略のバックテストを行ったら、実際の市場でデモトレードを行い、テストの結果と比較しましょう。 修正すべき弱点が見つかるかも知れませんし、その戦略を実行する為のメンタルスキルが自分にないことに気づき、実用前にもっと練習が必要となるかもしれません。

-あまりに多くのデータでテストし過ぎないことです。 デイトレの場合、過去12年のデータでは充分過ぎるでしょう。 短期売買ならば100日程度のデータで充分です。

– バックテストを理解することはとても為になりますが、一日の重要なイベントを認識し、必要に応じて戦略を調整する心構えこそがより重要です。

– 他のトレーダーと話して市場の動きを理解したり、ニュースを読んで自分の選択した市場と他の市場を比較したりしましょう。 自動売買は日々増加していますが、プログラムを書くのは人間であり、人間の感情が市場を動かしています。 市場のセンチメントを理解することが、損失を防ぎ、プロのトレーダーのように考えられる手助けとなるのです。

– 常に自分の戦略を調整する方法を探しつづけ、直近の結果を見直しながら、現在の市場状況に戦略を適応させることを怠らないことがとても大切です。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

FX/先物チャート分析コースを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示