この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • レバレッジの使用による大きな損失を避ける
  • レバレッジから利益を増やす方法を理解する
  • レバレッジの使用とメンタルコントロールの重要な関係性

なぜFXレバレッジは危険?

FXレバレッジは、ポジションの価値の100%ではなく、一部のみを預けてポジションを建てることを可能にします。 したがって、100,000ドルのポジションを取引したい場合、25倍のレバレッジを使すれば4000ドルのみを口座へ入金しておくだけで済みます。

25倍のレバレッジを使用する場合、マーケットが4%有利に動くと口座残高は2倍になります。反対に、マーケットがポジションに対して4%不利に動くと口座残高はゼロになります。損失を制限すること、すなわちストップロスを使用できない場合、損失が大幅に増加するため、FXトレードは非常に危険なものに変わります。

FXレバレッジは危険過ぎるのではありませんか?

いいえ、レバレッジは正しく使用すれば危険ではありません。
練習は必要ですが、誰でもレバレッジを上手く使うことができます。

FXレバレッジの安全な使い方

ポイント1

少額の口座残高を維持する

もしもマーケットが大きく変動した場合、レバレッジの影響によって1日でアカウントの全資金を失う可能性があります。 口座残高を少なく保つことで、大きな損失を被る可能性を最小限にとどめます。このようにすることでレバレッジは自己資金を守る戦略の一つになり得るのです。

ポイント2

常にストップロスを配置する

マーケットは突然、逆行する可能性があるため、常にストップロスを置くことが重要です。 ストップロス注文を置かない場合、レバレッジを使用したトレードリスクは高くなりすぎます。

ポイント3

メンタルコントロールに焦点を当てる

メンタルを強く保ち続けることは、FXレバレッジを危険なものから安全なものに変化させることができます。 トレード時、メンタルを強く保ちながら落ち着くことができれば損失を抑えることができます。トレード中のメンタルを強化することは、トレードにおいて最も難しい部分になりますが、トレードスキル向上には欠かせないものです。トレード結果ではなく、メンタルを強くすることに集中しトレードに取り組んでください。

アドバイス

どんなトレーダーであっても、安全にトレードするため、FXレバレッジが危険であることを決して忘れてはなりません。 レバレッジを使用するときは明確なトレードルールを設定し、FXレバレッジのメリットを有効に活用してください。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示