ページを選択

マーケットパターンは過去に繰り返され未来にも繰り返されるであろうマーケットの動きで す。

マーケットパターンは過去に繰り返され未来にも繰り返されるであろうマーケットの動きで す。 マーケットパターンを見つける事がトレーディングから安定して利益を上げられる鍵と成ります。しかしマーケットパターンは常に変わります。トレーダーは常に変わるマーケットの変化にうまく適応しなくてはならずそれは簡単なことではありません。

トレードの為のマーケット時間分析

 

私たちはアジア、ヨーロッパそしてUSのマーケット間の動きを時間分析してからトレードします。

アジアマーケットの動きにヨーロッパマーケットはどう反応して動いているか? アジアマーケットの動きを追従しているのか、それとも反対に動いているのか?

ヨーロッパマーケットの動きにUSマーケットはどう反応して動いているか? ヨーロッパマーケットの動きを追従しているか、それとも反対に動いているのか?

私たちは過去数ヶ月のデータを用いてマーケットのパターンをチェックしています。 60%以上の確率でパターンが過去に繰り返されていたら、そのパターンは今日も再現する可能性が高いと考えてトレードで使います。

チェック例えば60%の確率でアジアでマーケットが上昇して、ヨーロッパで下落していたら、将来もこのパターンは繰り返されると予測します。そして今日もアジアでマーケットが上昇したらヨーロッパ時間では売りの機会を探します。

USDJPYマーケット時間分析 2017年8月10日

注意ポイント

  • 大事なことは、このようなパターンはいつも変化していることと、ニュースはパターンを無視した強いトレンドを生み出すことを理解しておくことです。それでもマーケットの時間分析に基づくパターンを理解することはトレードの助けとなります。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

FX/先物チャート分析コースを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Goold Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示