資金管理

FX資金の安全な運用方法

多くのトレーダーは大きな損失を繰り返し、大切な資金を多く失っています。この記事では、FX資金をどのように運用していくと危険で、どのように運用していくと安全なのか紹介していきます。

個人トレーダー

ポイント ほとんどの個人トレーダーは、小さな利益、大きな損切りをしてしまうため稼げていません。これは、一つ一つのトレード結果に執着してしまうことによって起こります。負ける、ということが受け入れられず、損切のタイミングを失ってしまうのです。含み損がどんどん大きくなり、その大きくなった損失を受け入れることが困難になり、悪循環に陥っていきます。

また、適切なターゲット、ストップの設定を理解していません。トレードスタイルの割に大き過ぎるターゲットを狙っていたり、ボラティリティに適さないストップを設定していたりします。マーケット状況、トレードスタイルに合わせて、ターゲットもストップも設定する必要があります。これを知っているか否かでは、トレード結果に大きな差を生み出します。

プロトレーダー

ポイント トレードを仕事としています。仕事にしている、ということはトレードで収入を得ているということです。中でも、投資銀行やプロップファームなどといった組織でトレードをしているトレーダー達は、個人では得られない、多くの情報を持っています。FXトレードを行うにあたって、マーケット知識や情報はとても重要な鍵です。また、その情報を一早く得ることも利益に繋がる重要な要素でもあります。独学では限界のある学びも、こういった組織に入ることで知識を増やし、その知識を活かして利益を積み上げていくことを可能にします。

FXトレードは孤独です。FXトレードについて話せる人が周囲にいる、というトレーダーは数少ないでしょう。しかし組織に入ることでトレーダー同士の交流が容易となり、お互いのトレード状況の情報交換により、メンタルコントロールもし易くなります。メンタルコントロールができれば、仮にトレードが不調になったとしても、トレード調整を前向きにできるようにもなります。この様に、プロトレーダーは小さな損切り、大きな利益を可能にしています。

個人トレーダーとプロトレーダーではトレードの状況が大きく異なります。しかし、個人トレーダーが絶対に稼げない訳ではありません。個人トレーダーが稼ぐためには、安全な資金管理の徹底が必要です。次のステップで安全に運用するために気を付けていくことを確認しましょう。

危険な資金運用

ポイント1

ストップを設定していない

トレード計画に沿って決定したストップ幅なので、冷静にマーケット判断した上でのものです。ポジションを建てると、トレーダーはそのポジションの行方を心配し過ぎてしまい、気付かぬ内に冷静な判断を下せなくなっていることがほとんどです。安定した利益を求めるには、例え損切になったとしてもストップを拡大させてはいけません。
ポイント2

口座に大金を入金している

口座に多くの資金を送金しておくことは、その金額を失う可能性を秘めているためお勧めできません。FXトレードを行う口座には極力小さな資金のみを入金します。大きなポジションを建てたいがために、多くの資金を口座に入金するトレーダーも多く見受けられますが、そのステップは安定して稼げるようになってからです。安定した成績を残せていない内に多くの資金を口座に入金してしまう行為はとても危険です。その資金が全て無くなってしまっても問題ない額のみを入金しましょう。
ポイント3

高すぎるレバレッジ

高すぎるレバレッジはトレード判断を鈍らせます。マーケットの少しの逆行にも動揺し、冷静なマーケット判断を下せなくさせます。そのため不要な損失を被り、資金を不要にすり減らします。エントリーと共に設定したターゲットやストップに、価格が達するまで辛抱強く待てないほどのレバレッジはかけるべきではありません。 口座資金に対して、どれくらいのポジションサイズなら安全か、トレード計画を立てる時に明確にしておく必要があります。

安全な資金運用

ポイント1

ストップを動かさない

エントリー時に決めたストップを拡大させないことはとても重要です。ストップをより小さく、限られたものにすることで、その後のトレードで取り戻すことが容易となります。小さな損失は受け入れやすく、メンタルにも大きな影響を与えません。また、次こそは稼がなくてはならないというプレッシャーも抑え易くします。
ポイント2

口座残高を小さく調整する

口座には必要最低限の資金のみを残し、利益を得た口座残高からは定期的に利益分を出金していきます。 出金した利益は確実にあなたのものです。しかし、口座に預けている資金はいつどれくらい減ってしまうか不確かな状態です。週に1回、月に1回など、定期的に口座状況を確認し、調整していきます。
ポイント3

リスクリワードレシオが1以上以上のトレード

リスクリワードレシオが1以上のトレードは、利益を積み上げることを容易にします。反対にリスクリワードレシオが1未満の場合、 平均勝率よりも平均損失の方が大きいため、近い将来、資金が尽きてしまうことを意味します。FXトレードは、エントリーしたポジション全てで利益をもたらしてくれるとは限りません。リスクリワードレシオが1以上になるようなポイントでのみトレードを行います。
ニコラス グールド

Share
投稿者:
ニコラス グールド