FXで負ける事は全てのFXトレーダー、特に初心者トレーダーにとってストレスとなります。FXで負けた時に何をするかはトレーディングパフォーマンスに大きな影響を与えるでしょう。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • 損失を限定する能力を高める
  • リスクリワードレシオを高める
  • 負けた後に落ち着いていられる能力を高める

負ける事を学ぶ

FXトレードの難しい部分は、あなたが多くの負けを経験するということです。プロトレーダーになりたいのであれば、負け方を学ぶことは非常に重要です。負け方を知っていれば、トレードでお金をを失うことは悪いことではありません。

トレードパフォーマンスを改善する最も簡単な方法は、損失のサイズを減らすことです。将来 の価格を予測することはすべてのトレーダーにとって困難であり、50%を超える勝率を得ることは困難です。すべてのトレーダーは、リスクリワードレシオを1以上にする必要があるため、平均利益は平均損失よりも大きくなります。

ほとんどのトレーダーは損失を恐れているので、あまりに大きいストップロスを設定します。デイトレーディングでは、通常、収益性の高いトレードはすぐに利益を生む為、大きなストップは必要ありません。ほとんどのトレーダーにとって、より多くのお金を稼ぐための最も早い方法は、ストップのサイズを減らすことです。

FXで負けた時どうすれば良いか?

FXで負けた時最初にするべきことは、トレードから離れて休憩を取る事です。あまりに多くのトレーダーが急いで再びトレードします。それは早く損失を取り戻したいからです。負けた後気分が悪くなり、その気持ちを取り除きたいがために再びトレードを行い、利益を期待する気持ちは理解できます。

リベンジトレードは、FXトレーダーにとって損失の最大の原因の1つです。通常、リベンジトレードは十分に計画されておらず、マーケット参入のための正当な理由はありません。1回のリベンジトレードがさらに多くのリベンジトレードを誘発し、非常に大きな損失が発生する可能性があります。

負けた後は、トレード画面から離れて、少し休憩する必要があります。休憩中に、「FXトレードでは負けるのは普通の事で、トレード計画に従っていれば心配する必要はない」という事を思い出して下さい。落ち着いた気分になれば、再びトレードを始めることができます。トレーダーによって、損失後に落ち着くために5分間の休憩が必要な場合もあれば、まる1日の休憩が必要な場合もあります。

何日も損失を出した後は、すぐにイライラしてしまう為、2〜3日間連続して損失を出した場合、まる1日の休憩をとることをお勧めします。休憩中にトレードを見直し、トレードパフォーマンスを改善する方法を見つけることができます。プロのトレーダーになりたいならば、損失を受け入れてトレードスキルを向上させることが重要です。

アドバイス

すべてのプロトレーダーがFXトレードで損失を出すことを忘れないでください。トレーダーとしてのあなたの仕事は、将来を予測することではありません。トレーダーとしてのあなたの仕事は、損失を最小化し、利益を最大化することです。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示