多くのサラリーマンは、収入を増やす事、そしてFXトレードへの挑戦のためにFXトレードに惹かれています。しかし残念なことに、多くのサラリーマンはFXトレードで大切な自己資金を失い、多くの時間をも浪費しています。この記事では、サラリーマンのFXトレード戦略を紹介し、FXトレード時のサラリーマンの収益化とストレスの軽減を支援します。

サラリーマンがFXトレードで失敗する理由

多くのサラリーマンがFXトレードで失敗している理由を見ていきましょう。

ポイント1

損失を制限できない

すぐに損切りできない、というのはサラリーマンがFXトレードでお金を失う主な理由です。マーケットの将来がどうなのか、上がるのか下がるのかを知る人は誰もいないため、トレーダーにとって最も重要な仕事は「損失を制限すること」です。サラリーマンはリスク管理計画を立てて、どこで損切りするか分かっておく必要があります。また、サラリーマンがFXの本質を理解して、プレッシャーの下でもストップロスルールを遵守できるようになることも重要です。
ポイント2

自信過剰

トレーダーによっては、ビギナーズラックが訪れることがあります。勝ち続けることで、自分にはFXトレードの才能があると信じ、無計画にトレードを繰り返します。無計画のトレードは大きな損失に繋がる可能性がとても高く、近い将来、資金を大きく失ってしまいます。

これは建てたポジションに損切りを入れないために、含み損が大きく膨らみ、損失を確定させることが困難になっている状態です。最悪、強制ロスカットになったり、次にポジションを建てられるだけの資金さえも無くなってしまいます。

負けることを想像せず、利益を得ることのみを考えてFXトレードを行うと必ず損失を生み出します。お金を稼ぐためには、損失の可能性を感じながら、損失をコントロールする技術が必須なのです。

ポイント3

ポジション保有時間が長すぎる

長期間ポジションを保持する事は非常にストレスになる可能性があります。ポジションを長く保つほど、損切りすることが難しくなります。多くのサラリーマンは、利益を得ることを期待して数日または数週間ポジションを保持しています。このトレード方法では、あなた自身の仕事に集中することが困難になり、高レベルのストレスが発生する可能性があります。より短期間のトレードを行い、ポジションを長期間保持しないことをお勧めします。
ポイント4

ナンピン

ナンピンとは、エントリー価格を改善する為に、初期ポジションに追加でポジションを取るトレード方法です。買った後マーケット価格が下がった場合、損切りするかわりに再度買う事で平均エントリー価格を下げます。ナンピンはレンジ相場では成功する可能性がありますが、マーケットに大きな動きがある場合、大きな損失を被る可能性があります。サラリーマンがナンピン戦略を使用する場合、ポジションは何回まで追加するのか、そしてストップロスをどのマーケット価格に置くのか、といった明確なルールが必要です。
ポイント5

過剰トレード

現在、デスクトップまたはスマートフォンでFXトレードを簡単に行う事ができます。小さな損失も、積み重なると大きな損失につながる為、トレードのやり過ぎは大きな損失をもたらす可能性があります。サラリーマンは、損を取り返そうとする事や、トレードのやり過ぎを避けるために、1日何回トレードするかのルールを設定する必要があります。
ポイント6

疲れたときのトレード

収益性の高いFXトレードには、コストのかかる間違いを避けるために、高いレベルの集中が必要です。仕事が大変だった一日の後のトレードは、損失をもたらす可能性を高めます。プレッシャーのもとでトレードルールに従うのは難しいので、疲れているときはトレードしないことが最善です。損失を出すことはストレスになるので、十分に休みが取れている時だけトレードを行う事で、100%トレードに集中することができます。
ポイント7

仕事中のトレード

100%市場に集中していない為、仕事をしながらトレードするのは危険です。仕事中にトレードをすると、間違いを犯しやすくなり、損失につながります。仕事が終了し、トレードに100%集中できる場合にのみ、市場を確認することをお勧めします。

サラリーマンはどんなFX戦略を使うべきですか?

サラリーマンへの私の提案は、FXトレードではデイトレードのみ行うという事です。ニューヨークのFXマーケットは午後9時から午前2時まで活発で、サラリーマンがデイトレードの機会を見つけるのに最適なマーケットです。サラリーマンは、FXから一貫した利益を上げるために、1日30〜60分間トレードするだけで済みます。

FXトレードのメリットはレバレッジの高さであり、利益を上げるためマーケットが大きく動く必要がないという事です。1日に5〜10ピップスを稼ぐことを目標とするデイトレード戦略を使用することで、一貫した利益を上げ、ストレスレベルを減らすことができます。少額口座で一貫して利益を上げたら、ポジションサイズを増やして利益を増やすことができます。

移動平均線、サポート、レジスタンスを使用した単純なトレード戦略と、順張り戦略、逆張り戦略がうまくいく時間帯を理解する事で、収益性の高いトレードが可能になります。私のアドバイスは、GBPUSDやGBPJPYなどのボラティリティの高いマーケットを選択することです。ほとんどのトレードは5分以内で終了します。USDJPYやEURUSDのようなマーケットはボラティリティが低いため、トレード機会をより長く待つ必要があり、ターゲット到達までにより多くの時間がかかります。

サラリーマンとして働くプロップメンバーの例を以下に示します。

サラリーマンFXのメリット

プロのトレーダーはトレードからすべてのお金を稼ぐので、定期的な利益を上げなければならない、というプレッシャーにさらされています。サラリーマンは定期的な収入があるので、お金を稼ぐという彼らのプレッシャーは低くなります。サラリーマンとしてトレードするときは、良いトレード機会を確認できたときにのみトレードする必要があります。

時々市場は難しく、トレード機会を見つけるのが難しい場合があります。トレードに自信がない場合は、市場がトレードしやすい明日まで待つのが最善です。損失を取り戻すのは難しいので、最良のトレード条件を確認できるまで我慢してください。

FXはサラリーマンが副収入を稼ぐための良い方法ですが、簡単ではありません。サラリーマンは、トレードに100%集中できる時だけトレードするべきであり、ポジションを長期間保有するのを避けるべきです。トレードをビジネスのように扱い、FXトレードで利益を得る最良の機会の為に、トレードスキルを辛抱強く構築してください。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示