スキャルピングをする時、多くのトレーダーはテクニカル分析がトレードの最も重要な部分であると考えます。トレーダーは、完璧な戦略を見つけることを期待して、さまざまなFX指標とテクニカル分析手法を使用して多くの時間を費やしています。この記事では、FXトレーダーがスキャルピングする際に、テクニカル分析よりも重要なことがあると私が考える理由を説明します。

スキャルピングのお勧めテクニカル分析

ポイント1

移動平均線が最良

トレンドとレンジ、両方のトレードチャンスを生み出すので、私のお気に入りのインディケーターは移動平均線です。移動平均線は理解しやすく、他のインディケーターよりも多くのトレードサインを示します。移動平均線は世界で最も人気のあるインディケーターなので、他のトレーダーの注文を予測して収益性の高いトレードを見つけることもできます。
移動平均が最高
ポイント2

シンプルにする

スキャルピングをするとき、プレッシャーのもと瞬時に判断を下せることが利益を上げるために重要です。1つのインディケーターだけを使用する事で、エントリーや決済のタイミングを簡単に知ることができます。チャート上に多くのインディケーターを表示させていると判断に迷いが生じる可能性があり、良くないトレード判断を下すことに繋がります。
ポイント3

サポートとレジスタンスを使用する

トレードに入る前にマーケットのサポートとレジスタンスを正確に知る必要があります。買いエントリーのときは、サポートに近く、レジスタンスから遠くで買うのが最善です。 売りエントリーはこの逆です。サポートとレジスタンスを十分に理解することで、ストップロスをわずかに設定することができ、ストップロスよりも大きな利益が得られる可能性を持つ良いトレードチャンスを見つけることができます。トレードは損失よりも利益を大きく重ねていくことで安定したトレードに繋がります。
サポートとレジスタンスを使用する
ポイント4

1つの時間枠に焦点を合わせる

トレード開始前に、時間足や日足チャートのような長期足チャートを確認する事をおすすめします。そして、実際にポジションを建てようとスキャルピングに取り掛かかる場合、1分足や5分足チャートのような1つのチャートだけに焦点を合わせるのが最適です。あまりにたくさんのチャートを見ていると、チャート毎に異なるトレードシグナルが発生することもあり、トレード判断を混乱させる要因となります。このため、適切なトレード判断を行うことが難しくなります。

テクニカル分析よりも重要なこと

どのテクニカル分析を使用しても、100%の収益は得られません。損失よりも大きな利益を上げることができる優れたリスク管理計画を持つことは非常に重要です。テクニカル分析の結果、勝率が50%になっても、優れたリスク管理計画があれば、長期的に利益を上げることができます。

テクニカル分析のルールとリスク管理計画に従うには、精神的に強くなければなりません。メンタルコントロールを学ぶことで、トレード中に落ち着いて過ごすことができ、トレードの際の間違いを防ぐことができます。トレード時は1つの間違いが大きな損失に繋がる可能性があるため、ポジションを保有しているときはプレッシャーに対処できるようになっている必要があります。

アドバイス

スキャルピングでは、テクニカル分析が重要ですが、優れたリスク管理とメンタルコントロール計画も必要です。プロトレーダーが成功しているのは、彼らが常に損失をコントロールする事ができているからです。スキャルピングをするときは、わかりやすいシンプルなテクニカル分析を使用した方が結果が向上します。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示