この記事では、何故FXを少額でトレードする必要があるのか、その理由を説明します。あまりにも多くのFXトレーダーが、まだトレードを学んでいる途中で大きな損失を出してしまいます。この事は、長期にわたる問題を引き起こします。プロのトレーダーに成長するために少額のFX口座から始める方法のステップを説明します。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • 大きな損失を生む可能性を減らす
  • ストレスを減らし、トレードスキルの構築に集中できるようになる
  • いつトレードサイズを増やすべきかを知る

少額FXアカウントとは

少額FX口座は、10万円未満の口座残高です。ほとんどの証券会社での最小ポジションサイズは1000通貨です。これは初心者トレーダーがトレードを開始するのに理想的です。 少額のFXアカウントでトレードするのは少し退屈さを感じる可能性がありますが、大きなトレードアカウントでのトレードを開始する前に経験とスキルを身に付けることが重要です。

なぜ少額FXトレード口座から始める必要があるのか?

FXトレーディングは、初心者トレーダーにとって手っ取り早くお金を稼ぐ方法のように見えます。初心者トレーダーは、少額のfxアカウントから始める代わりに、すぐに大きなポジションで大きな利益を上げたいと考えています。高いレバレッジと24時間のマーケットは、幸運な初心者にとって、短期間で素早く利益を上げるチャンスがたくさんある事を意味します。

初心者トレーダーは、すぐに運が尽きた事に気付きます。マーケットは意外な動きをする可能性がある為、その結果として大きな損失につながる可能性があるからです。マーケットを理解し、ストップロス注文に従う事を学ぶのは、全てのトレーダーにとって時間がかかります。

全てのトレーダーは、トレーディング開始時に間違いを犯すので、間違いで多額の費用をかけないように、少額fxアカウントでトレードを開始するのが最善です。少額fxアカウントを使用してお金を稼げる事を証明したら、トレードサイズを簡単に増やす事が出来ます。

残念ながら、多くのトレーダーは、損失を取り戻そうとして、より大きなポジションでトレードしますが、これはより大きな損失をもたらす可能性があります。損失を出す事はがっかりですが、それはトレードを学ぶ上での重要な要素です。

少額のFXアカウントでトレードする事で、長期にわたって成功するために、トレード戦略を改善する事が出来ます。少額のFX口座で利益を上げられる事を証明した後であれば、大きなトレード口座で損失を出し始めた場合でも自信を保てます。

なぜ少額FXトレード口座から始める必要があるのか?

少額FX口座から始めている場合は、後でより大きなポジションでトレードするために、いつでもアカウントに新しい資金を入れる事ができます。もしあなたが、少なくとも数週間にわたって、最初の10万円の口座残高を15万円に増やした場合、FXトレードで利益を上げる能力がある事を証明した事になります。

自分の利益を使って何かを買う代わりに、それらの利益を使ってより大きなポジションでトレードを行う事で、より多くのお金を稼ぐ事ができます。また、自身のトレード能力に自信がある場合は、口座に資金を追加する事もできます。

トレードで最も重要なのは、損失を出し始めた時はトレードサイズを大きくせずに減らす必要がある、という事です。負けた時にトレードサイズを小さくすると、負けている理由を見つけてトレード戦略を改善できるようになります。

アドバス

トレードで一貫して利益を上げられるようになるには時間がかかるので、トレードの学び始めには我慢が必要です。少額のFXアカウントから始めると、プロのトレーダーになるための最高のチャンスが得られます。プロのトレーダーのスキルを構築すれば、最初の損失は小さく、簡単に元に戻す事ができるからです。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示