この記事では、ほとんどのトレーダーに1分足スキャルピングを推奨しない理由を説明します。1分足スキャルピングは、短期的にはエキサイティングで収益性が高く、長期的には収益を上げるのが難しい場合があります。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • 過剰トレードの誘惑を避ける
  • スキャルピングにおけるリスク管理の重要性を理解する
  • トレードタイミングを改善する際に、1分足チャートが役立つ場合がある事を知る

1分足スキャルピングとは何ですか?

1分足スキャルピングは、通常数分以内にトレードが完了する、1分足チャートを使用した非常に短期のFXトレード戦略です。1分足スキャルピング戦略では、わずかな利益と損失で、1日に何回もトレードをして利益を上げます。

何故1分足スキャルピングは難しいのか?

理由1

高いボラティリティが必要

マーケットが静かな場合、1分足スキャルピング戦略を使用する事は困難です。トレーディングインジケーターが多くの誤ったシグナルを発生させ、損失につながる可能性があるためです。1分足スキャルピングは、成功するために高いボラティリティを必要とするため、通常のマーケット状況ではお勧めできない戦略です。
理由2

高いストレス

1分足スキャルピングは、トレード機会がたくさんあるため、非常に高いストレスを感じる可能性があります。トレード回数が増えるほど、ストレスレベルが高くなります。1分足スキャルピングであなたがする必要があるのは、多くの有益な1分足スキャルピングトレードから、利益をキャンセルする一つの間違いをする事です。例えば、1分足スキャルピングでは、2Pipsの利益を5回続けて行う事ができますが、トレーディングプランに従わない場合、次のトレードで20Pipsを失います。
理由3

資金管理が難しい

1分足スキャルピングの場合、1つの悪いトレードが多くの良いトレードで得た利益を相殺するという大きなリスクがあります。長期的に成功するために、トレーダーには毎日、毎トレード、彼らのリスクを制御するための強力なリスク管理計画が必要です。
理由4

たくさんのトレードが必要

トレードあたりの利益が小さい為、妥当な利益を上げるには多くのトレードが必要です。1日に5回を超えるトレードはほとんどのトレーダーにとって非常にうんざりする可能性があり、戦略やストップロスルールを無視するといった間違いを犯す可能性を高めます。
理由5

トレードコストが高くなる

FXをトレードするたびにコストがかかります。1分間のスキャルピングでは、利益を上げるために多くのトレードを行う必要があるため、トレードコストが高くなる可能性があります。

FXトレードには多くの異なるコストがあります。最初のコストはスプレッドコストであり、これは買い値と売り値の差です。トレードするたびに、高いオファー価格で買い、低いビッド価格で売ります。

想定していたよりも不利な価格で注文が処理されるスリッページコストもあります。これは、マーケットが急速に動く時に生じ、勝ち戦略が負け戦略になりかねません。

1分足スキャルピングインジケーターとは?

市場が大きく変動している場合、1分足スキャルピングインジケーターの使用に適しているのは移動平均です。移動平均は、現在の市場のトレンドを簡単に理解するのに役立ちます。また、移動平均にはトレンドとリバーサルトレード両方の機会があるため、あらゆる市場の状況で使用できます。

以下は、利用可能な異なる移動平均トレードシグナルを示す表です。

1分足スキャルピングインジケーター

1分足スキャルピング移動平均線設定とは?

私のお気に入りの1分足スキャルピング移動平均線設定は、10バーの移動平均線です。
10 バーの移動平均線は短すぎず長すぎず、収益性の高いトレードを見つけることができます。5バーの移動平均線は、市場が非常に高ボラティリティの場合に利益を生む可能性がありますが、多くの負けトレードが発生する可能性もあります。

より長い移動平均線設定30、50、100、および200バーは、長期間のポジションをトレードする一部のトレーダーに人気がありますが、1分足スキャルピングでは10バーの設定が最適です。さまざまな移動平均線設定を使用して実験し、結果を比較して、トレーディングパーソナリティに最適なものを選択することをお勧めします。

何故5分足スキャルピングが最善なのか?

理由1

ルールに従うのが簡単

5分足スキャルピングをすると、多くの決定をする事に伴うトレーダーへのプレッシャーが少なくなり、ルールに従うのがより簡単になります。ルールに従うのが容易になると、一貫して稼げる可能性が増します。
理由2

たくさんのトレードを必要としない

5分足スキャルピングのターゲットは1分足スキャルピングより大きくなるので、わずかな利益を上げるために必要なトレードは少なくなります。トレード回数が少ないと、ストレスが減り、長期的に利益が出やすくなります。
理由3

トレードを改善するのが簡単

5分足スキャルピングの場合、たくさんトレードしなくても十分な利益を上げる事が可能です。利益を上げる可能性が最も高い時にのみトレードするため、1時間に1~3回のトレードをお勧めします。トレード回数を減らす事で、トレード成績を確認し、改善する方法や、他のトレーダーからアドバイスを受ける方法を見つけるのが簡単になります。
理由4

もっと楽しめる

5分足スキャルピングはプレッシャーが低いので、1分足スキャルピングよりも楽しいです。5分足スキャルピングでも数分以内に利益が得られ楽しいですし、1分足スキャルピングをするときの素早い損失の可能性が低くなります。5分足スキャルピングをすると、何度もトレードするというプレッシャーがなく、もっとリラックスでき、適切な機会を辛抱強く待つ事が出来ます。

1分足チャートを使用する場合

マーケットのボラティリティが高い場合、1分足は短期トレードを改善するのに役立ちます。マーケットのボラティリティが高い場合でも、5分足チャートを使用してトレード機会を見つける事をお勧めします。しかし、1分足で移動平均線のサインを確認すれば、より多くのトレード機会を見つけるのに役立ちます。

例えば、マーケットが強い上昇トレンドにある場合、マーケットは5分足の移動平均線からギャップがある可能性があります。ギャップが大きすぎない限り、1分足チャートを使用し、マーケットが移動平均線に戻った時に買う事で、上昇トレンドをフォローする事が可能です。1分足の移動平均線を利用してエントリーする時は、大きな損失を避けるために、1分足を利用してイグジットする必要があります。

1分足スキャルピングが可能な時間帯

マーケットが最も変動している場合、1分足スキャルピングは収益を上げることができます。1日で最も変動しやすい時間は、東京、ロンドン、ニューヨークのマーケットが開く時で、マーケットによって異なります。例えば、ドル円は東京オープンで最も変動しやすく、一方ポンド円はロンドンオープンで最も変動します。

オープン時の短時間、ボラティリティが高い時に1分足スキャルピングをする機会があります。オープン時に毎日、良いトレード機会が得られるほど十分なボラティリティがある訳ではありません。従ってトレーダーは、トレード前にボラティリティを分析する必要があります。1分足スキャルピングをするのに十分高いボラティリティが毎日ある訳ではないので、代わりに毎日良い機会がある5分足スキャルピングに焦点を当てる事をお勧めします。

1分足スキャルピングが可能な別の時間帯は、経済発表時です。マーケットが経済発表で大きな動きを見せた時、1分足チャートをスキャルピングに使用するのは危険なだけでなく、非常に収益性が高くなる可能性があります。スキルの高いトレーダーにとって、経済発表後の1分足スキャルピングは短期間で多くのチャンスがあるため魅力的な戦略です。

アドバイス

1分足スキャルピングは難しい戦略であり、ほとんどのトレーダーにとってお勧めできるものではありません。1分足スキャルピングは非常にリスクが高く、成功するためには高度なスキルと時間が必要です。トレーダーは5分足でスキャルピングする方が良く、それは長期的に見れば、その方が一貫した利益を上げやすいからです。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示