FX東京時間は、多くの日本人トレーダーにとって人気のあるトレード時間です。通常、東京時間はFXマーケットにとって最も静かな時間ですが、依然として良いトレード機会があります。以下では、トレードパフォーマンスの改善に役立つ東京時間FXマーケットのさまざまな特徴について説明します。

FX東京時間とは?

東京時間は東京時間午前8時から東京時間16:00までです。他のトレーダーは、東京時間を9:00から15:00と見なしている人もいます。FXマーケットは、正確な営業開始時間と営業終了時間がある株とは異なります。

FX東京時間パターン

通常、マーケットは8:30から10:00の間で最も変動しやすく、ここが最良のトレード機会です。8:30から10:00の間に1つの大きな動きがあり、その後に逆方向へのリトレースメントが続きます。

午前10時から午後12時30分まで、マーケットは通常静かで、通常は利食い注文のために朝の動きとは逆に動きます。通常、この期間はトレード機会は多くありません。

東京の午後はボラティリティが増加しますが、通常は午前のセッションより静かです。
午後にはマーケットはトレンドが出る事がありますが、それは通常遅いトレンドです。

FX東京時間にトレーに適したFXマーケットは?

東京時間中にアクティブな主なFXマーケットは、USDJPY、AUDUSD、AUDJPYです。これらのマーケットは、デイトレードとスイングトレードの機会を得るのに十分な動きがあります。東京時間のボラティリティが高いときにスキャルピングを行うことは可能ですが、スキャルピングの機会はほとんどありません。

EURUSD、EURJPY、GBPUSD、GBPJPYのようなマーケットは時々ボラティリティがありますが、ロンドンとニューヨークの時間帯にトレードするのが最適です。静かなマーケットでのトレードは非常にイライラする可能性があり、通常は損失をもたらします。

FX東京時間の戦略

FX東京時間をトレードするときは、トレード機会が最も多いので、午前のセッションをトレードするのが最善です。通常、午前9時頃にトレンドの機会があり、その後9:30から10:30の間に反転トレードの機会があります。

時々、マーケットはトレードするには静かすぎるため、トレーダーはトレードしない日を理解する必要があります。マーケットが静かなときにトレードを開始すると、ストレスがかかり、時間がかかる場合があります。

月曜日の朝は週末のニュースの後に素晴らしいトレード機会がある可能性があります。 時々、マーケットは金曜日の終値から大きく動き、最初のパニックの後、マーケットは通常反転の動きがあり、良いトレード機会につながります。

FX東京時間の経済発表

主要な経済発表は日本、オーストラリア、中国からですが、価格への影響は通常、米国の経済発表ほど大きくありません。予想外の結果がボラティリティを生み出す可能性があるため、トレーダーはトレード前にどの経済発表がリリースされるかを確認する必要があります。

東京時間中の経済発表よりも重要なのは、日本銀行(日本の中央銀行)、RBA(オーストラリアの中央銀行)People’s Bank of China(中国の中央銀行)からの政策発表です。金融政策の変更は、非常に迅速かつ大規模なマーケットの動きになる可能性があります。通常、中央銀行は月に1回会議を開いて政策を決定しますが、緊急時にはいつでもアナウンスが届く可能性があるため、トレーダーはいつでも準備ができている必要があります。

さまざまなFX市場のボラティリティの比較

以下は、日中の各人気のマーケットのボラティリティを示すグラフです。

USDJPY

AUDJPY

GBPJPY

GBPUSD

EURJPY

EURUSD

FX東京時間が難しい

多くの日本のトレーダーは東京時間に焦点を合わせていますが、その時間はトレードするのが難しい時間かもしれません。ロンドンやニューヨークの時間に比べてボラティリティが低いため、トレードの機会は少なくなります。東京時間は静かなので、トレーダーはトレード機会を我慢して待つ必要がありますが、それは難しいです。

ボラティリティが高い場合は、利益を拡大するのが簡単なので、1を超えるリスクリワードレシオをより簡単に達成できます。ロンドンとニューヨークの市場には強いトレンドがある為、収益性の高いトレードを見つけやすくなっています。

アドバイス

通常、私はトレーダーに、FXをトレードするときはロンドンとニューヨークのマーケットに焦点を合わせるのが最善であると言います。東京時間中にFXをトレードすることにした場合、トレードの機会の為に我慢する必要があり、トレードはロンドンやニューヨークでのトレードよりも長くかかります。東京時間を学び、専門家になると、一貫した利益を上げることができます。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示