トレンドフォロートレードは、大きな利益を生み出す可能性があるため、多くのトレーダーに人気のあるトレード戦略です。残念ながら、ほとんどのトレーダーはエントリーポイントが間違えている為、結果として苛立たしい損失につながっています。

この記事では、トレンドフォロートレーディングの成績を改善するための様々なヒントを紹介します。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • トレンドフォロー戦略とは何かを理解する
  • トレンドフォロートレードのエントリータイミングを改善
  • 負けトレードを減らす

トレンドフォローとは?

トレンドフォローとは、価格の動きが同じ方向に続く事を期待して、価格が上がった時に買い、下がった時に売るFXトレード戦略です。

トレンドフォロートレーダーは、他のトレーダーの注文についていこうとします。そして、マーケットが同じ方向に進み、大きな利益につながる事を願っています。トレーダーがトレンドフォローする時に使用できる多くの異なるインジケーターがあり、最も人気のあるのは、移動平均線、MACD、ダウ理論です。

移動平均線を使ったトレンドフォロートレード戦略のうち、最も有名な4つの例がこちらです。

トレンドフォローのメリット

メリット1

高いリスクリワードレシオ

優れたトレンドフォロー戦略は、損失に比べてはるかに大きな利益をもたらします。トレンドフォロー戦略のリスクリワードレシオは2を超えるのが一般的です。高いリスクリワードレシオは、長期にわたって利益を上げるために、高い勝率を必要としない事を意味します。資金管理ツールを使って、異なるリスクリワードレシオのレベルで必要となる勝率を確認できます。
メリット2

たくさんのトレードを必要としない

トレンドフォローでは、大きな利益を上げるために、何度もトレードをする必要はありません。マーケットに強いトレンドがあるとき、トレーダーは1つのトレードを維持する事ができ、時間と共に利益は増加します。トレード回数を少なくすると、トレーダーのストレスが減り、ミスをする可能性が減ります。
メリット3

トレードコストの削減

あなたがトレードするたびに、あなたはコストを支払っています。コストは、マーケットスプレッドと、ブローカーに支払う手数料から生じます。トレンドフォロー戦略ではたくさんのトレードを必要としない為、トレードコストは低くなり、長期的に利益を上げやすくなります。

トレンドフォローのデメリット

デメリット1

低い勝率

多くの場合、マーケットはトレンドの無い状態にあるため、トレンドフォロー戦略は少額の損失となるものの勝率は低くなります。低い勝率は多くのトレーダーをイライラさせますが、トレンドフォローでトレードをするときは、大きな利益を得るために我慢が必要となり、それと同時に短期的な損失に苛立たないようにする必要があります。
デメリット2

トレードチャンスが少ない

多くの場合、マーケットはトレンドの無い状態にあり静かなため、トレンドフォローをするトレーダーは適切なトレードチャンスが巡ってくるまで忍耐強く待つ必要があります。我慢できないトレーダーは、マーケットが強いトレンドとなる前に手を出し、多くの損失を出してしまうことでしょう。
デメリット3

忍耐が難しい

トレンドフォロー戦略を成功させるには、適切なエントリーと、利益を伸ばすためにとても忍耐強くなる必要があります。収益性の高いトレードを行っている時、あなたは利益を伸ばすためにトレードを長期間保持する必要があります。我慢できなければ、利益を失う事につながり、損失を相殺する事が困難になります。

トレンドフォローを行う際のヒント

ヒント1

ブレイクアウトを回避する

トレンドフォロー戦略を使用するほとんどのトレーダーは、マーケットがレジスタンスを上回った場合に買いを考えサポートを下回った場合に売りを考えます。マーケットはサポートとレジスタンスのレベルで非常に変動しやすく、トレードのタイミングを正確にすることが困難です。

ブレイクアウトでトレードする代わりに、マーケットがレジスタンスを上抜く前、もしくはサポートを下抜く前にエントリーする事をお勧めします。ブレイクアウトの前にトレードすると、ストップにヒットする可能性が低くなります。そして、もしマーケットがブレイクアウトに失敗した場合、少額の利益、または損失が出ない様に手仕舞いします。

ヒント2

適切なマーケットを選択する

トレンドフォローのトレーダーとして成功するには、適切なマーケットを選択する必要があります。マーケットによって、ほかのマーケットよりも強いトレンドを形成する可能性が高いものがあります。変動の激しいマーケットは強いトレンドを形成する可能性が高く、その結果、収益性の高いトレードチャンスが生まれます。トレードを開始するとき、トレンドフォローのトレードチャンスが最も多いマーケットを比較するため、異なるマーケットでトレードを行う事は役に立ちます。トレード結果の分析を行い、トレンドフォロートレードがより簡単にできるマーケットのみでトレードを継続してください。
ヒント3

ニュースを理解する

重要なニュースがある場合、マーケットは強いトレンドを形成する可能性が高くなります。ニュースの見出しを1日5分読むだけで、マーケットが動いている理由を理解するのに役立ちます。重要なニュースがある場合は、トレンドフォローのトレードチャンスを探す必要があります。ニュースがほとんどない場合、マーケットはトレンドの無い状態にとどまる可能性が高い為、トレンドフォロー戦略でトレードをしない事が最善です。
ヒント4

資金管理に焦点を合わせる

トレンドフォロー戦略でトレードする場合、強力な資金管理計画を持っている事が重要です。トレンドフォローで長期的に成功するためには小さなストップロスと大きなターゲットが必要です。マーケットで強いトレンドを見つけるのは難しいので、トレーダーは小さな損失がトレンドフォロー戦略の一部である事を理解する必要があります。強いトレンドを見つけた場合は、利益を伸ばすために忍耐強くなる必要があります。
ヒント5

時刻を理解する

FXマーケットは24時間オープンですが、トレンドになりやすい時間があります。マーケットが活発なときだけトレンドフォロートレードでエントリーすると、利益を上げる可能性が高まります。単純なルールは、マーケットが開いてから最初の1〜2時間でトレンドが出る可能性が高いということです。東京、ロンドン、ニューヨークの3つの主要なFX市場があるので、これらのマーケットが開いたときにトレンドフォロー戦略でトレードするのは良いアイデアです。

トレンドフォロー勝率とは?

トレンドフォローの勝率は通常、レンジトレードの勝率よりも低いですが、トレンドフォローのリスクリワードレシオは通常、レンジトレードよりも高くなっています。過去のトレードの記録を分析すると、トレンドフォローの勝率を確認できます。あまりに多くのトレーダーが勝率に集中しすぎて、リスクリワードレシオを忘れてしまいます。

トレンドフォローの勝率は通常50%未満になる可能性がありますが、優れたトレンドフォロー戦略は2を超えるリスクリワードレシオを達成できます。勝率を上げるには、ボラティリティが高いときにのみトレンドフォロー戦略をトレードすることをお勧めします。

トレンドフォローだけ?

トレンドフォローだけのトレードは、マーケットが長期間レンジ相場にあるときには非常に危険であり、利益を得る機会はありません。トレーダーは、トレンドフォロー戦略とレンジトレード戦略を持っている事が最善です。トレードを開始する前に、トレーダーはマーケットを分析し、トレンドフォローまたはレンジトレード戦略のどちらを使用するかを決定する必要があります。

トレーダーがマーケットはトレンドにあると判断した場合、トレーダーはトレンドフォロー戦略のみを使用する必要があります。マーケットが動いている間に戦略を変更すると、エントリーのタイミングが悪くなります。したがって、一度に1つのトレーディング戦略を使用することに集中することが最善です。

トレンドフォローメンタル

メンタルコントロール トレンドフォロー戦略を使用する場合、強力なメンタルコントロール戦略を持つことは非常に重要です。トレンドフォローは勝率が低いため、3連敗以上のトレードが連続する可能性もあります。お金を失った後にストレスを感じて自信を失い、戦略に従わなくなるのは簡単です。

トレーダーは損失を出した後精神的に強いままでいる事が重要です。次の数回のトレードで数回のトレードの損失を取り戻す為です。トレンドフォロー戦略を適切に使用するには、収益性の高いトレードの利益を拡大するのに辛抱する必要があります。つまり、メンタルコントロールが非常に重要です。

メンタルコントロールを改善するために、トレードは100%集中することができるときにのみ行うべきです。トレーダーは、マーケットを分析し、ポジションを保持するストレスに備えるための準備と時間を必要とします。トレードを急いて100%集中できないまま行ってしまうと、トレードパフォーマンスは低下します。

トレードの際に自信が持てない場合は、一休みすることをお勧めします。トレードは毎日行わないといけない訳ではありません。精神的に強くないときにトレードをすると、問題が悪化します。トレードを一休みした後でも、マーケットには良いトレードチャンスが巡ってきます。今すぐ必ずトレードをしなくてはならない、ということはありません。あなたがあなたのルールに従う準備ができた時、トレードチャンスに繋がります。

アドバイス

トレンドフォロー戦略は、適切に使用すると非常に有益な戦略になる可能性があります。トレンドフォロー戦略を成功させるためには、高い忍耐力が必要である事を受け入れる必要があります。エントリーポイントを改善すると、あなたのトレンドフォロートレードの成績はすぐに向上します。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示