トレンド相場時間帯分析は、トレードパフォーマンスに大きな違いをもたらす可能性があります。以下では、トレンド相場の時間帯分析が非常に重要である理由と、市場分析を改善する方法について説明します。

トレンド相場時間帯分析とは

トレンド相場時間帯分析は、FXマーケットがトレンドにある可能性が最も高い時期を分析しています。トレンド相場は、1日の2つの異なる時間の間で市場が一方向に動く状態の事です。

FX市場には多くのコンピュータートレーダーがいますが、人間のトレーダーは市場に大きな影響を与えています。人間にはいつトレードするかについての予測可能な時間パターンがあり、これは収益性の高いトレード機会を見つけるのに役立ちます。

トレンド相場時間帯が重要な理由

トレンド相場時間帯を使用すると、トレンド戦略でトレードするのに最適な時間を理解できます。トレンド戦略は、タイミングを正しく取ると、低リスクで高い利益をもたらす可能性があります。

多くのトレーダーは、トレンド戦略とリバーサル戦略のどちらでトレードするか決めるのに苦労しており、それはストレスと損失につながります。トレンド相場時間帯は、トレード時の自信を高め、より収益性の高いトレードを見つけるのに役立ちます。

トレンド戦略をトレードするタイミングを明確に理解したら、市場の監視に費やす時間を削減できます。トレードに費やす時間が短いほど、疲れが少なくなり、トレード結果が向上します。

トレンド相場時間帯の例

トレードのパフォーマンスを向上させるために、過去のデータを研究することをお勧めします。毎日、先月のデータを分析するレポートを実行して、市場がトレンドまたはリバーサルの可能性が最も高い時間帯をチェックします。

以下の分析では、1日を通してさまざまな期間を分析しているため、市場がトレンド相場になりそうな時期を簡単に理解できます。以下のデータはポンドドルのもので、16:30から17:30、18:00から18:30、22:00から0:00の間のトレンド相場の確率は60%であることがわかります。

トレンド相場時間帯の例

ロンドンとニューヨークの市場のオープン時は、高い変動性と同じ方向への多くの注文により、トレンド相場の可能性が最も高くなります。 以前のように移動平均トレンドトレード戦略を使用することは、この期間に最適です。

良いトレンド相場トレード

トレーダーは、市場が移動平均に戻るのを待ち、下降トレンドに従って利益を上げました。

良いトレンド相場トレード1

次のトレードでは、市場が2回目の移動平均を上回った後、上昇トレンドに従う事で利益を上げました。

良いトレンド相場トレード2

悪いトレンド相場トレード

トレーダーは、市場が移動平均を上回った時に買う事で下降トレンドに逆らうトレードを行い、下降トレンドが続いた事で損失をもたらしました。

悪いトレンド相場トレード1

以下のトレードは、移動平均を超えるギャップがあったとしても、その日の上昇トレンドが強いため、損失をもたらしました。

悪いトレンド相場トレード2

アドバイス

FX市場がトレンド相場である可能性が最も高い時間を理解することは、FXをトレードするときに利益を上げる可能性を高めます。また、トレードに最適な時間を知ることで、トレードに費やす時間を短縮し、トレード時のストレスを軽減します。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示