FXトレードの世界は、勝てているトレーダーよりも負けているトレーダーが数多く存在しています。自分も勝てるトレーダーの仲間入りをしたいと思いつつも、その思いとは裏腹に、良い結果に結び付いていません。では、数少ない勝てる人にはどんな特徴があるのでしょうか。
この記事で、FXトレードで勝てる人の特徴を紹介します。

特徴1

トレード記録をつける

FXで勝てる人は、トレード記録をつけています。トレード記録は自己分析をする、ということです。計画通りのトレードを行えていたのかどうか。ターゲットとストップは適切な場所に置かれていたのか。トレード記録をつけることで、客観的な目線で自分のトレードと向き合えるようになります。多くのトレーダーは気付いていませんが、FXトレードというのは実はメンタルが密接に関わっています。損切りが出来ない、損失が怖くてエントリーが出来ない(もしくは遅くなってしまった)、というようなことはもちろん、疲れている時やプライベートでストレスを溜めてしまっている時も冷静な判断を下せないため、トレードしないことをお勧めします。
トレード記録は自己評価、トレーダーとしての自己管理になりますので、トレードを行った日は必ず行うようにします。会社でいう報告書を作成することと同様です。トレード記録をつけることで、改善点を見つけられるようになり、良いトレードに直結していきます。

特徴2

自分のコントロール

FXトレードは、いかにして自分をコントロールするのかが鍵となります。損切りができるか否かは自分次第です。トレード記録をつけるか否かも自分次第です。しかしこれらはFXで勝つためには必要不可欠なものです。
感情的なトレードは損失に繋がることがほとんどです。マーケットは時に予想外の動きをします。そんな時、マーケットの過剰な値動きを逃すまいと、飛びつくようなトレードを行ってはいけません。目の前のマーケットに飛びつかなくてもトレードチャンスはまた巡ってきます。マーケットがどんな動きを見せても、常に冷静に状況判断を行い、対処していけるようにするためには数多くの経験が必要です。
また、どんなトレーダーであっても損失は嫌なものですが、その損失を受け入れられるか否かも、自分のコントロールができているか否かに直結しています。利益を得ることばかりを考えるのではなく、損失は受け入れられるだけの小さな程度に抑えます。感情的にならない冷静なトレーダーだけが利益をものにできるのです。

特徴3

専門のマーケットを持つ

複数のマーケットでトレードをしている人が数多く見られます。勝てているトレーダーであれば問題ないのですが、安定した成績を残せていない場合は、複数のマーケットでトレードをすることをお勧めしません。投資銀行で働くプロトレーダー達も、自分の専門マーケットを持ち、そのマーケットに専念することで安定した成績を残しています。プロでさえそうなのですから、一つのマーケットで安定した利益を残せるようになるまでは複数のマーケットでのトレードは避けることが賢明です。これも口座資金を守ることの一つになります。
人はさほど器用ではありません。一つのことに専念することはできても、同時に複数のことを冷静に適格に判断を下すのは難しいことです。複数のマーケットでトレードした時の成績と、一つのマーケットに絞ってトレードした時の成績とを比較分析してみてください。集中力を分散させるのではなく、一極集中させることでトレード成績の向上が見込めるようになります。

特徴4

自分の性格に適した戦略

人は皆、それぞれ異なる性格をしています。勝てているトレーダーの戦略と同じトレードをしてみても思った成績に結び付かないのはこのためです。どんな戦略であっても自分の性格に調整する必要があり、またその技術も必要にもなってきます。戦略の調整には経験が必要です。より多くのトレードを経験し、戦略の微調整を繰り返しながら、徐々に自分の性格に適した戦略を完成させていきます。これはアドバイスを得られても自分にしかできない工程です。勝てるトレーダーになるためにも、戦略を自分にすり合わせていくことは重要になりますので、トレーダーとしてこの作業を怠らないようにします。
自分の性格に戦略を合わせるためにも先ずは、自分のトレードを理解する必要があります。トレードが理解できると、トレードに対する傾向やトレードを通した自分の性格が理解できるようになります。プライベートとは違った一面を気付けるかもしれません。トレーダーとしての自分を知ることから始めていきましょう。

アドバイス

FXで勝てる人になるためには、この記事で挙げたことを一つずつでも良いので確実に行っていくことです。一早く稼げるようになりたい気持ちも十分に理解できますが、FXトレードはそんなに簡単なものではなく、安定して稼げるようになるには十分な経験が必要です。そのためには時間がかかります。年単位の長い目でトレーダーとしての成長を見ていってください。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示