カテゴリ: 資金管理

ハイレバ スキャルピング安全のためにアドバイス

例えば、25倍のレバレッジを使用し、マーケットが4%上昇した場合、利益を2倍にすることができます。500倍のレバレッジを使用すると、マーケットが0.2%しか上昇しない場合でも利益を2倍にすることができます。より大きなレバレッジを使用すると、小さな値動きであっても大きな利益を得ることが可能になります。

スキャルピングでは、どのトレーダーも非常に小さな価格差で利益を上げようとしているため、利益を大きくするにはレバレッジが重要です。
しかし、小さな価格さで利益を上げられるということは反対に損失を出す可能性も含まれています。レバレッジを使用することは非常にリスクが高く、多くのトレーダーはスキャルピングで多くのお金を失っていきます。

ハイレバでスキャルピング戦略を安全に使用するためのヒントをご覧ください。

ポイント1

口座残高は少額にとどめる

高いレバレッジを使用する場合、大きなポジションでトレードしたいからといって口座残高を大きくする必要はありません。 証券会社の口座に入っているお金は失う可能性があるため、口座残高を少なくしておく必要があります。 これで仮に損失を出したとしても、翌日になったらトレードを行うために口座へ送金すれば良いのです。 アカウントの残高が少ないほど、自分の資金の損失は限定されるため、安全にトレードができ、大きな損失を被る可能性を減らすことが可能になります。
ポイント2

利益を引き出す

高いレバレッジのアカウントでトレードすると、すぐに大きな利益を上げ、自信を持てるようになります。 しかし、利益を上げてから損失が出始めると、トレードを止めるのが困難になります。 1日以上、トレードで良い利益を上げられた日が続いた場合は、口座から利益を引き出して、わずかな口座残高にしてトレードを継続することをお勧めします。

ハイレバのスキャルピングは極少数のトレーダーにとっては有益なものの、残念ながらほとんどのトレーダーは大きな損失を出しています。 上記のアドバイスに従って、収益性の高い数少ないハイレバスキャルピングトレーダーの1人になりましょう。

ニコラス グールド