ページを選択

MACDとは

MACDはFXや先物それに株のマーケットで人気のテクニカル分析ツールです。MACDをトレードに使うにはMACDの計算方法とMACDパラメーターを理解します。MACDヒストグラムも売り時や買い時を示すツールとして便利です。 二つの価格移動平均の関係をトレンドフォローモメンタム指数として示したものです。

MACD計算式

MACDは次のように計算します。   

MACD=12日EMA – 26日EMA. (exponential moving average)   

次にシグナルと呼ばれる9日EMAをMACDに重ねて描いて、売買サインとします。

MACDパラメータ

MACDパラメーターで一般的に使われているのは12日と26日のEMAですが、他の組み合わせもパラメーターとして指定できます。TradestationやMT4のバックテストソフトを使えば異なるパラメーターの組み合わせのトレード成績を簡単にチェックできます。

MACDの売買サイン

MACDがシグナルラインより下に落ちたら売りのサイン。

このチャートはMT4でMACDを使った売りのタイミングを示しています。

MACDがシグナルラインより上になったら買いのサイン。

このチャートはMT4でMACDを使った買いのタイミングを示しています。

MACDパラメータ

MACDヒストグラムはMACDヒストグラムからシグナルを引いた値を棒グラフで示したMACDと同様のオシレーター系のチャートでゼロラインを基準に上に行ったり下に行ったりします。

MACDヒストグラムはトレーダーにわかりやすい売買サインを提供します。 MACDがシグナルラインと交差する チャートを以下に示します。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

FX/先物チャート分析コースを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】プロトレーダージャパンの提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示