FXトレーダーの80%以上がお金を失う事は広く知られています。ほとんどのFXトレーダーは少額の損失を出しますが、中には1000万円以上の大金を失う人もいます。
この記事で、FXトレードが危険になる理由と、安全なFXトレード方法について解説していきます。

この記事であなたのトレードをどのように改善するか

  • 負けトレーダーの間違いを避ける
  • FXを学ぶための最良の方法を理解する
  • FXトレーダーとして成功するための長期戦略を構築する

FXトレードは何故危険なのか?

多くの人々は、FXトレードの危険性を理解せずにFXトレードを開始します。誰でも運良く短期的に利益を上げる事は可能ですが、トレーディングスキルと経験がなければ損をする可能性が高まります。長期的な安定した利益の獲得は容易いものではありません。

FXトレードが危険な理由は、負けポジションを決済し、損失を確定させる事が非常に難しいからです。FXトレードを始めるきっかけは、お金を稼ぐ目的の人がほとんどです。それなのにお金を失うという事実を確定させる事が難しいという気持ちはとても理解できます。しかし、これは誤った判断となります。マーケットが大きく動いた時、即座に損切りできない場合、これは非常に危険な行為となり、大切な資金を多く失う機会になります。

多くのトレーダーは、勝率が高く、損失を避けることができる完璧なインジケーターを見つける事に集中します。短期的に損失を出さないようにすると、長期的には損失が大きくなります。目の前のトレード結果を気にするよりも、長期的な視野を持ち、資金が増えているか、減っているかを見極めていく必要がFXにはあります。例えば、1週間、1ヶ月、1年、といった単位で口座残高の様子を見ていきます。一つ一つのトレード結果に固執し過ぎないようにしましょう。

FXトレードが危険なときとは?

経済発表 経済発表時のトレードはFXトレードにおいて最も危険な時期です。マーケットは経済発表で大きく速く動くので、大きな利益を上げることは可能なものの、非常に大きな損失をもたらす可能性もあります。経済発表時のトレードを成功させるのは難しいため、トレードをしないことが最善です。経済発表でFXトレードをしたい場合は、マーケットを分析して戦略を構築し、ギャンブルトレードを避ける必要があります。
ニュース 政府当局者、中央銀行当局者、またはその他のニュースによる発表がFXマーケットを大きく動かす可能性は常にあります。ニュース記事を瞬時に分析することは難しいため、ニュース発表がある場合のFXトレードは危険です。マーケットがニュース発表で突然動いた場合、マーケットが静かになるまでトレードするのを待つ必要があります。ポジションを保持しているときは、予期しないニュース発表で損失を引き起こす可能性があるので、常にポジションにストップ注文をセットしてください。
休日 FXマーケットの休日は、マーケットが通常と大きく異なるため、トレードが困難です。FXマーケットは休日でも動きますが、値幅は普段よりも低くなります。トレーダーはトレード機会をより長く待つ必要があり、ポジションを保有したとしてもボラティリティが低く通常より長く保有し続けることになるため、トレードが難しくなる可能性があります。また、休日にマーケットに大量の注文が入った場合は値が大きく動くため、やはり休日のトレードは危険です。
とても静かマーケット マーケットが非常に静かな場合、トレーダーは怠惰になり、マーケットがどれだけ動くのかを忘れることがあります。静かなマーケットから活発なマーケットに変化したとき、多くのトレーダーは負けポジションを受け入れられず、決済できないまま含み損を増やします。トレーダーは、マーケットがいつでも大きな動きをする可能性があることを常に覚えておき、常にポジションにストップを置いておく必要があります。
疲れた時 疲れているときにFXをトレードすることは非常に危険です。
収益性の高いFXトレードには、適切なトレードチャンスを待ち、ポジション保有時にルールに従うための準備と集中力が必要です。疲れているときは、利益を得るために必要な集中力を維持することが困難になるものです。疲れているときは、休憩し、丁寧な準備とともにトレードに集中できるエネルギーに満たされるまで待ってからトレードを開始することをお勧めします。
怒った時 レベンジトレードは多くのFXトレーダーにとって大きな問題です。怒った状態でトレードすると、トレードルールを破る可能性が高いので危険です。FXトレードを成功させるには、戦略に従うために落ち着いてリラックスする必要があります。怒っている時、トレーダーは通常よりも損失を認めようとしませんが、それは危険です。また、損失が続いているときに怒っているトレーダーも、おそらくすぐにまたエントリーする可能性が高く、それは通常よりも大きな損失に繋がっていきます。

FXトレードを安全に行うにはどうすれば良いか?

 

FXトレードを安全に行うには、トレード計画を立て、期間をかけて利益を積み上げていく必要があります。一気に大きく稼ごうという気持ちが逸ってしまうことも理解できますが、結果として、その気持ちは稼げるようになることを遅くさせます。
それでは、FXトレードを安全に行う為のステップを確認していきましょう。

ステップ1

デモ口座でお金を稼ぐ

FXトレードを学び始めると、あまりにも多くのトレーダーがリアル口座でトレードする事を急ぎます。デモトレードは退屈な場合もありますが、トレードの練習を最初にする事は重要なことです。デモプラットフォームでトレード戦略を学び、安定して利益を上げられるようになってからリアル口座でのトレードに移る方が、大切な資金を減らすリスクを抑えられることにも繋がり安心です。
ステップ2

リアル口座でのトレードを開始する

FXトレードの良いところは、非常に少額の口座から始められる事です。1万通貨以下の小さなポジションでトレードを開始する事で、リアル口座でも安全にトレードを開始できます。FXトレードを開始したばかりの頃の口座には最低限の金額のみを入金します。そうすれば、ミスをして損失となった場合の損失を最小限に抑えることができます。
ステップ3

トレードサイズを増やす

リアル口座での小さなポジションで安定してトレードできるようになったら、それはポジションサイズを大きくするタイミングです。FXトレードのレバレッジは高く、大きなポジションでトレードしても多額の口座残高を必要としません。利益を上げながら1~3週間毎にポジションサイズを見直しながら増やしますが、損失が発生した場合にはポジションを縮小する事でリスクを低減します。

ステップ4

一貫している

大きなポジションをトレードして良い利益を上げたら、一貫性を保つことが重要です。多くのトレーダーは、数週間または数か月間利益を上げることができますが、その後、ルールを忘れて大きな損失を出します。十分に休息し、やる気がある時だけトレードし、常にストップロスルールに従って下さい。すべてのプロトレーダーは損失を出しますが、彼ら自身をコントロールできるトレーダーだけが長期的な利益を上げます。

アドバイス

FXは、トレード経験の浅いトレーダーにとって非常に危険な場合があります。だから今回は、あなたを驚かす必要がありました。トレードを習得したトレーダーはたくさんのお金を稼ぐ事ができます。しかしながら、プロトレーダーになるためのスキルを学ぶには相当の努力と十分な時間がかかることを理解してください。何事もプロへの道は難しく険しい、ということです。

記事はデモ口座及び会社資金を運用するGYM会員に向けた内容で個人資金の運用者向けの内容ではありません。GYMに入会されずに記事内容を参考にして自己資金でトレードをされる場合は必ずご自身で検証の上判断されますようお願い致します。従いまして自己資金でのトレード結果には一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

FXブログ

最強メンタルコントロール術(189ページ)のPDFコピーを送ります.

ご登録ありがとうございます!

【免責事項】 Turn Trading株式会社の提供するコンテンツに含まれる投資手法は、元本および利益を保証するものではありません。投資のリスクについてご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。コンテンツの内容には細心の注意を払っておりますが、 その内容の正確性を保証するものではなく、その内容に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。また、当社の許可なく、当コンテンツを転載・掲載することを禁じます。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示